サトフードサービス株式会社が展開する和食ファミリーレストラン「和食さと」は、4月18日から4月24日まで、「季節の特選天丼」「初夏のちらし弁当」「とんかつと海老フライ弁当」のテイクアウトメニュー3品(通常価格=各898円、以下税別価格)を、約44%割引の500円で販売する、「初夏の“500円弁当”キャンペーン」を開催する。

「季節の特選天丼」「初夏のちらし弁当」は、旬の食材「桜海老」や「ほたるいか」などを使用。「とんかつと海老フライ弁当」は、人気の揚げ物を組み合わせた。全国204店舗で数量限定販売する。また、北海道産のじゃがいもを使用した「北海道コロッケ」4個入り(通常価格320円)も、200円の割引価格で販売する。

なお、和食さとは、季節の和膳やしゃぶしゃぶ食べ放題「さとしゃぶ」などを販売する和食レストラン。「さとの味を おうちでも。」 をコンセプトに、お持ち帰り用のテイクアウトメニューを提供しているという。

サトフードサービスは和食さとの「初夏の“500円弁当”キャンペーン」を、「気合いの応援価格」と表現し、「新型コロナウィルスの影響により日常の食生活においても多様な対応が迫られる中、今回テイクアウト商品をお値打ち価格でご提供し、より多くのお客さまに喜んでいただければと考えています」「食材等 十分にご用意しておりますが、万が一品切れの場合はご容赦ください」などとしている。