コメダ珈琲店は4月22日から、新デザート「クロネージュ」の全国販売を開始した。価格は税込550円~570円(店舗により異なる)。

「クロネージュ」は、バウムクーヘンソフトクリームを合わせたコメダ珈琲店の新メニュー。今年2月から東日本エリアで先行して販売していたが、“好評につき”全国展開を決めたという。

ほんのりココア香るバウムクーヘンは温めることでしっとり柔らかく変化し、なめらかなバニラソフトクリームがちょうどよく染み込むという。別添えのはちみつ入りシロップで好みの甘さで味わえる。

「クロネージュ」の名前の由来は、ココア色のバウムクーヘンの上に白い雪山のようなソフトクリームが乗っている見た目。クロ(ココアの濃い色合い「黒」)と、フランス語で“雪"を意味する“ネージュ"を組み合わせて名付けている。コメダの定番メニュー「シロノワール」と同じく、温かいバウムクーヘンと、冷たいソフトクリームの“温"と“冷"の相反する2つの組み合わせという意味も込められているという。

「クロネージュ」の全国発売を記念して、3枚つづりの「クロネージュチケット」(税込1500円)も販売する。有効期限は5月9日まで、購入店舗のみ利用可能。渋谷宮益坂上店のみ税込1,900円で販売する。

また、全国展開に合わせ、Twitterでは「 #いつでもどこでもコメダ気分」キャンペーンを行う。コメダ珈琲店公式アカウント(@KomedaOfficial)をフォローし、対象の投稿をリツイートした人の中から抽選で商品が当たる企画。4月22日~4月29日の期間は、抽選で96人にクロネージュの形をしたスクイーズ(握ってリラックスできるグッズ)をプレゼント。4月30日12時~5月6日の期間は、抽選で10人に9600円分の「コメカ」(コメダのプリペイドカード)をプレゼントする。
「 #いつでもどこでもコメダ気分」キャンペーン

「 #いつでもどこでもコメダ気分」キャンペーン

 
なお、コメダ珈琲店では、新型コロナウイルスの感染拡大と、それに伴う政府の緊急事態宣言などを受け、一部店舗で営業時間変更・休業を実施している。コメダ珈琲店は、「お客様には大変ご不便をお掛けしますが、お客様及び店舗従業員の安心安全を第一に営業をいたします。ご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます」などとしている。