回転ずしチェーン「はま寿司」は5月14日から、「豪華! 黒毛和牛祭り」を開催し、牛肉の最高峰ともいわれる黒毛和牛を使用した、3種類の肉にぎりを販売開始した。

3種類の肉にぎりは、「黒毛和牛握り」「黒毛和牛握り〈山わさびのせ〉」「あぶり黒毛和牛握り〈レモン〉」各一貫150円(以下、税別価格)。低温でじっくり調理した「黒毛和牛握り」は、きめ細かい柔らかな肉質や、赤身と脂の旨みを堪能できるという。

また、サイドメニューでは、あっさり醤油の「喜多方ラーメン」(380円)が新登場。味の再現に約2年をかけ、豚骨・鶏がら・魚介からだしを取ったこだわりのスープは、あっさりしつつも深みのある味わいに仕上げたという。贅沢に4枚のせたチャーシューとスープがよく絡む、平打ち麺のもっちりとした食感も楽しめる。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛などを背景に、はま寿司はテイクアウト(持ち帰り)のWeb注文受付を開始している(「喜多方ラーメン」などの一部メニューはテイクアウト不可)。はま寿司は、「(WEB注文で)支払いの手間の省略や、商品を受け取る際の待ち時間の短縮ができ、さらに便利に、手軽に“はま寿司”をお楽しみいただけます」としている。

◆はま寿司 WEB注文サイト
https://to.hamazushi.com/