ステーキ&ハンバーグレストラン「ブロンコビリー」は5月11日から、「炭焼き ハラミステーキ重」「ビリーハンバーグ弁当」などのテイクアウトメニュー4種を、全133店舗で販売している。

販売するメニューは「炭焼き ハラミステーキ重」(880円、以下税別)「ビリーハンバーグ弁当」(680円)「炭焼き チキンステーキ弁当」(680円)「からあげ弁当」(680円)の4種類。

ブロンコビリーは「ご馳走レストラン」をコンセプトにかかげ、外食ならではの“楽しさ“と“おいしさ“をテーマに商品を提供しているが、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止から、11時から20時(ラストオーダー19時30分)の時間短縮営業を行っている。

今回は、自宅でもブロンコビリーの味を楽しめるようにテイクアウトを開始。4種のメニューの内「炭焼き ハラミステーキ重」はテイクアウトのみで楽しめる商品。炭焼きのハラミステーキと甘辛の特製ソースが相性バツグンで、赤身肉のおいしさをしっかりと感じられるという。

ブロンコビリーは、「こだわりの“炭焼き”のお肉と“大かまど”で炊いた魚沼産コシヒカリを、是非ご家庭でもお楽しみください」としている。