タリーズコーヒージャパンは6月8日、「トムとジェリー」との初のコラボレーションアイテムを発売した。

「トムとジェリー」は、1940年にウィリアム・ハンナ氏とジョセフ・バーベラ氏が制作した、ネコの「トム」とネズミの「ジェリー」がドタバタ劇を繰り広げる短編アニメーション。トムとジェリー80周年記念の年であり、子(ねずみ)年である2020年に合わせ、タリーズコーヒーでは、「トムとジェリー」とコーヒーが融合した世界観をタリーズカードやグッズ類に表し、4つのアイテムを数量限定で販売する。

「トムとジェリータンブラー」(税別1600円)は、読書中のトムのコーヒーをジェリーが盗む、ドタバタ劇を描いたタンブラー。

「トムとジェリースタッキングマグ」(税別1700円)は、トムが座って休んでいる姿と、ジェリーがコーヒーを注いでいる姿を描いたマグ。重ねると、トムの口にコーヒーをかけるジェリーが浮かび上がる。

「トムとジェリーエコバッグ」(税別1650円)は、ダークグレーの生地に、コーヒー豆柄のデザイン。バッグの右下には、ジェリーが持つコーヒー豆袋を奪ったトムの姿が描かれ、シックな色味の中にも、トムとジェリーの楽しいやり取りが印象的な、使って楽しいエコバッグに仕上げている。

「タリーズカード+カードケース」(税込2540円~/タリーズカード入金1000円~+カードケース1540円)は、トムとジェリーデザインのタリーズカードと、カードケースのセット。カードケースは名刺入れとしても使えるサイズで、カードが10枚程度収納できる。

タリーズコーヒージャパンは、「商品毎に異なるデザインは、アニメーションのシーンの一部を想起させるような動きのあるもので、きっとそのシーンを思い出す方もいらっしゃるかと思います。 “トムとジェリー”のユニークな表情に癒されながらのコーヒータイムをお楽しみください」としている。