牛丼チェーン「松屋」は6月23日午前10時から、選べる小鉢の「お肉たっぷり回鍋肉定食」を、全国の店舗(一部除く)で販売開始する。

「お肉たっぷり回鍋肉定食」680円(以下税込)は、豚肉とキャベツ、人参、玉ねぎを鉄板で炒め、コクと甘みが感じられるピリ辛味噌ダレをからめた、ごはんと相性抜群のメニュー。「半熟玉子」「キムチ」のいずれかから小鉢を選べる。1日に必要な野菜の1/2を摂取できるという(1日に必要な野菜の量は厚生労働省が推奨する350gを基準とする)。また、今年は2019年と比べて肉の量が33%増量となっている。ライス・みそ汁付き。

肉と野菜が2倍でライス特盛が無料の「お肉たっぷり回鍋肉W定食(ライス・みそ汁・選べる小鉢付き)」1,080円や、「お肉たっぷり回鍋肉丼(ライス・みそ汁付)」630円、「お肉たっぷり回鍋肉単品」480円も登場する。持ち帰りも可能(その場合みそ汁は付かない)。

また、発売を記念して7月7日午前10時までの期間中「お肉たっぷり回鍋肉定食」「お肉たっぷり回鍋肉丼」を注文した人に限り、ライス大盛無料のサービスを実施する。

なお、弁当WEB予約サイト「松弁ネット」で注文すると、店内の待ち時間を解消でき、受取時間は最短15分後から選択できる(一部店舗を除く)。8月3日午前10時までは、通常10%のポイント還元を、20%還元とするキャンペーンも行っている。

◆「松弁ネット」公式サイト
https://bento.matsuyafoods.co.jp/matsuben-net/