日本ケンタッキー・フライド・チキンは7月8日から、全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗(一部除く)で、「ベリーレモネード」「シトラスミントレモネード」を発売する。数量限定で、なくなり次第終了。

KFCは4月から、シチリア産レモン果汁を使った爽やかな香りと程よい酸味が楽しめる「レモネード」「レモネードソーダ」を販売している。今回、夏の時季に合わせ、新たに2種のフレーバーレモネードを発売する。

「ベリーレモネード」(290円、以下税込)は、KFCオリジナルのレモネードに3種のベリー(ストロベリー・ブルーベリー・ラズベリー)をトッピングし、ごろごろとした果肉感がある見た目にも華やかなレモネード。

「シトラスミントレモネード」(290円)は、KFCオリジナルのレモネードに、グレープフルーツの果肉とミントが香るジュレを合わせ、オレンジスライスをトッピングした爽やかなレモネード。

なお、両フレーバーとも、炭酸を加えた「ベリーレモネードソーダ」「シトラスミントレモネードソーダ」に変更することもできる。サイズはワンサイズのみ。セットやボックスのドリンク(M)をプラス50円で「ベリーレモネード」「シトラスミントレモネード」に変更することも可能。