牛丼チェーン「吉野家」は7月9日、「鰻重(うな重)」「鰻皿(うな皿)」のテイクアウト予約受付を開始した。「土用丑の日」7月21日の受け取りで事前予約することで、当日支払いの際、本体価格から10%割引きする。

今回の割引対象となるテイクアウト事前予約は、各店舗への電話予約が7月9日から7月20日まで。スマートフォン専用の「テイクアウトスマホオーダー」では、「土用丑の日」の前日に当たる7月20日に受け付ける。

吉野家の吉野家のうなぎメニュー「鰻重」「鰻皿」は、本格的な商品を手ごろな価格で楽しめることから好評だという。吉野家専用の養鰻場で管理しながら育てている鰻のみを使用し、たれを“つけて・焼いて”を4度繰り返す“4度焼き”をして、ふっくら香ばしく焼き上げ、仕上げに滋養豊富な鰻の頭を煮詰めた濃厚なたれを、鰻とご飯にかけて提供する。

例年、「土用丑の日」には「鰻重」「鰻皿」を求める利用客で各店舗が混雑するため、2020年はテイクアウト予約での注文を呼びかけている。販売価格は以下の通り。最大の値引き額となる「鰻重」三枚盛では165円引き。

〈吉野家「鰻重」テイクアウト事前予約割引価格(税別)〉
・一枚盛 709円(通常価格788円)
・二枚盛 1096円(通常1218円)
・三枚盛 1483円(通常1648円)

「鰻重」のご飯の量は、一枚盛、二枚盛の場合は牛丼並盛と同量、三枚盛の場合は牛丼大盛と同量。

〈吉野家「鰻皿」テイクアウト事前予約割引価格(税別)〉
・一枚盛 628円(通常698円)
・二枚盛 1015円(通常1128円)
・三枚盛 1402円(通常1558円)