コロワイドグループのカッパ・クリエイト株式会社は7月13日、「かっぱ寿司」の愛知県内3店舗(一宮大宮店・春日井店・名古屋白壁店)と静岡県内1店舗(浜松東若林店)で「朝食メニュー」の提供を開始した。

6月から福島県3店舗(福島鎌田店・福島矢野目店・福島黒岩店)と静岡県3店舗(焼津店・沼津店・三島店)でテスト販売を実施してきた「朝食メニュー」の提供店舗を拡大したもの。これで提供店舗は計10店舗となった。
かっぱ寿司「朝食メニュー」290円から提供

かっぱ寿司「朝食メニュー」290円から提供

かっぱ寿司の朝食メニューは、シニアから子ども連れの家族まで幅広く利用され、290円(以下税別)からボリュームのある朝食が食べられることで、好評を得ているという。
 
朝食メニューは、5種のセットメニューを展開。汁物は3種の中から1品選べる。セットメニューは「いくら・おにぎりセット」(390円)、「海鮮漬け風まかない丼セット」(490円)、「朝の海鮮丼セット」(490円)、「おにぎりセット」(290円)、「いなりセット」(290円)。選べる3種の汁物は、ボリューム満点の「朝の海苔入りうどん」「海苔の味噌汁」「貝の味噌汁」。セットにはプラス100円でかっぱ寿司で人気の「コーヒー」を付けることができる。
 
セットメニューのほかにも、単品メニューとして「おにぎり(単品)」「厚焼き玉子」「冷やっこ」(各100円)、「ホットコーヒー」「アイスコーヒー」(各150円)、「ジュース各種(アップル、オレンジ、グレープ)」(各100円)、トッピングの「いくら」「ツナ」「納豆」(各100円)を取り揃えている。
 
カッパ・クリエイトは、「愛知県のモーニングは、1950年ごろ繊維業が盛んであった愛知県一宮市で、商談の為に朝から集まった人へお店がピーナツやゆで卵をサービスしたのが始まりと言われています。今や文化となった、愛知県のモーニング。かっぱ寿司では、格安で美味しい寿司屋の朝食で、愛知のモーニング文化に挑戦します」としている。今後も「朝食メニュー」提供店舗の拡大を目指す方針だ。