株式会社コメダは7月15日から、季節のシロノワール「まっしろノワール」を全国のコメダ珈琲店で販売する。8月下旬までの季節限定。

「まっしろノワール」は、ソフトクリームと練乳、粉糖をのせた“まっしろ”な見た目に、白さを引き立てる真っ赤なチェリーをアクセントとしたメニュー。ほかほかのデニッシュパンの中には、とろりとした蜂蜜をはさんでいる。

ソフトクリームのすっきりとした甘さと、蜂蜜のコク深さ、さらに練乳の濃厚でミルキーな味わいが特徴で、「口の中で3種の異なる素材の味わいが溶けあい、絶妙なハーモニーを奏でます」としている。

サイズは通常サイズ(税込750円~770円)とミニサイズ(税込550円~570円)の2種類で、ひとりでも、だれかとシェアしても楽しめる。

なお、「シロノワール」は、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせ、甘いシロップをかけて食べる、コメダ珈琲店の看板メニュー。「温と冷」「白と黒」という相反するものをひとつにするという構造をコンセプトとする。名称の由来は、フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームがのっていることから、シロノワール(白ノワール)と名付けたという。