日本マクドナルドは7月17日から、2周年を迎えた「ほんのハッピーセット」の絵本10作品を公式サイトで無料公開する。12月31日までの期間限定。

マクドナルドの「ほんのハッピーセット」は「本のハッピーセット」は、子どもたちがより気軽に本に触れる機会と、親子の時間を作り出すことを目的に、おもちゃに加えて絵本またはミニ図鑑も選べるようになった「ハッピーセット」の取り組み。2018年7月の初登場以来、累計配布数は2,000万冊を超えた。

今回は主旨に賛同した小学館と作家の協力のもと、今まで登場した絵本の中から10タイトルをマクドナルド公式サイトで無料公開する。公開作品は「きもちのかたち」「ふしぎのもり」「ワニくんのながいかお」「すてきなぼうし」「ラッキーカレー」「ちびっこまじょのチット」「ブロロンどろろん」「ちっちゃなくしゃみ」「くろねこちゃこのぼうけん」「ともちゃんちのにんじゃねこ」。日本マクドナルドによると、「なかなか外出しづらい環境において、お子様のおうち時間がより豊かになることを願い」実施するものだという。

絵本の無料公開と同日の7月17日から、「マクドナルド」店舗には「本のハッピーセット」の新作として、絵本作家“もとやすけいじ”さん描き下ろしのオリジナル作品「エレファントバス」(パズル付き)と、ミニ図鑑「科学の実験」(ブーメラン付き)が登場する。
マクドナルド「ほんのハッピーセット」付録の絵本「エレファントバス」・ミニ図鑑「科学の実験」

マクドナルド「ほんのハッピーセット」付録の絵本「エレファントバス」・ミニ図鑑「科学の実験」

 
絵本「エレファントバス」は、“サンタさん”の夏の間の様子が描く作品で、サンタさんが大きなおもちゃのゾウを作る理由に心温まるストーリー。鮮やかな色彩と細かな描き込みも注目ポイントだという。おまけとして、絵本の中の絵を見ながら遊べるパズルも付く。
 
ミニ図鑑「科学の実験」は、小学館図鑑NEO「科学の実験」掲載の実験に加え、マクドナルドのカップやストローを使った実験を楽しく説明する内容。巻末に楽しいクイズが付いているほか、特別付録「てのひらブーメラン」も付く。
 
なお、イルミネーション社の人気キャラクター「ミニオンズ」とコラボしたハッピーセット「ミニオンズ」も同時発売。おまけのおもちゃとして、通常バージョン30種類とレアな金色バージョン30種類、計60種類のミニオンたちが登場する。
 
〈関連記事〉ハッピーセット「ミニオンズ」に大量60種類のおもちゃ登場、バーチャル背景プレゼントも/マクドナルド
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/07/2020-0715-1005-15.html