日本マクドナルドは8月5日から、「ハワイアンスパイシーバーベキュー」「ハワイアンパンケーキ キャラメル&マカダミアナッツ」など、“ハワイ州観光局公認”計8商品を全国の「マクドナルド」店舗で発売する。8月下旬までの期間限定。

マクドナルドで毎年人気のハワイキャンペーンを、2020年は「マックでどこでもハワイ!!」と題して展開するもの。

フードメニューは、2019年も登場した「チーズロコモコ」「ガーリックシュリンプ」に、新商品「ハワイアンスパイシーバーベキュー」を加えた3種のハンバーガーと、新スイーツ「ハワイアンパンケーキ キャラメル&マカダミアナッツ」の計4品を展開。

ドリンクメニューは、「マックフィズ ブルーハワイ」「マックフロート ブルーハワイ」が昨年に続く登場。新登場の「マックフィズ レモネード」「マックフロート レモネード」を加え、4品を展開する。
「マックフィズ」「マックフロート」(ブルーハワイ・レモネード)

「マックフィズ」「マックフロート」(ブルーハワイ・レモネード)

これらの商品は全て“ハワイ州観光局公認”の本格的ハワイアンメニュー。なお、ハンバーガー3品と「マックフロート」は“朝マック”の時間帯を除く午前10時30分以降の販売、「ハワイアンパンケーキ」と「マックフィズ」は全日販売。各商品の概要は以下の通り。
 
〈“ハワイ州観光局公認”メニュー8品〉
「チーズロコモコ」は、2017年に登場したハンバーガー。ビーフやチキンの旨味と10種類以上のスパイスをきかせ、フルーティーに仕上げた特製バーベキューソースが、肉厚ビーフパティとたまご、チェダーチーズと相性がよいという。単品420円・セット720円(以下、すべて税込)。
 
「ガーリックシュリンプ」は2019年に初登場し人気を博したハンバーガー。ザクザクした衣とぷりぷり食感のえびカツに、ロースト感のあるエビの旨味とフライドガーリックのサクサク食感が効いたスパイシーなソースを合わせている。単品420円・セット720円。
 
「ハワイアンスパイシーバーベキュー」は、2020年新登場のハンバーガー。肉厚ビーフパティとホクホクのポテトパティに、スパイシーなハラペーニョチーズソースとフルーティーな特製バーベキューソースを合わせた。単品420円・セット720円。
 
「ハワイアンパンケーキ キャラメル&マカダミアナッツ」は、メイプル風味のパンケーキに、香ばしいマカダミアナッツ入りのキャラメルクリームをかける“ハワイアンスイーツ”。単品290円。
 
「マックフィズ ブルーハワイ」は、りんご果汁の爽やかな酸味が特徴で、淡い水色のグラデーションが見た目にも清涼感のある炭酸ドリンク。「マックフィズ レモネード」は、やわらかい甘さとレモンの酸っぱさがくせになる味わいのすっきりした炭酸ドリンク。各250円。ソフトクリームをのせた「マックフロート ブルーハワイ」「マックフィズ レモネード」は各310円。セットメニューにプラス30円追加することで、ソフトドリンクを「マックフィズ」に変更できる。「マックフロート」はセットにプラス90円。
 
〈TV-CM「ハワイアンバーガー」篇・「ハワイアンパンケーキ」篇放映も〉
“マックでどこでもハワイ!!”キャンペーンの開催に先立ち、8月4日からは、新TV-CM「ハワイアンバーガー」篇と「ハワイアンパンケーキ」篇(各15秒)を放映する。自宅など“どこでもハワイ”を感じられるハワイ感満載のCMに仕上げたという。
 
なお、今回のキャンペーン商品を公認した「ハワイ州観光局」は9月30日まで、アンケートに答えた人の中から抽選で5組10人に、2021年に使用できる日本航空「ハワイ往復航空券」をプレゼントする。マクドナルド店内で使用する“マックでどこでもハワイ!! ”トレイマットに記載のQRコードから公式サイトにアクセスできる。

「ハワイ往復航空券」応募は“マックでどこでもハワイ!! ”トレイマットから

「ハワイ往復航空券」応募は“マックでどこでもハワイ!! ”トレイマットから