かっぱ寿司は8月21日から、“夏! スタミナネタ”として、新商品「うなとろ牛スタミナ盛り」「牛カルビつつみ」を販売する。販売期間は8月30日までだが、なくなり次第終了となる。

かっぱ寿司は「牛カルビにぎり」(2貫100円、以下すべて税別)を、2020年7月にリニューアル発売した。利用客からの声をもとに、よりシャリと合うよう醤油ベースのタレにおろしニンニクと韓国唐辛子を合わせ、牛カルビ肉本来の味わいが楽しめるよう仕上げた。リニューアル後の売上皿数は、昨年同時期と比較して約1.5倍となった。好評を受け、今回「牛カルビにぎり」をベースにしたスタミナ満点の2品を発売する。

「うなとろ牛スタミナ盛り」(2貫300円)は、リニューアルした「牛カルビ」をベースとし、その上に味の決め手となる「背脂入り肉そぼろ」を仕込んでいる。「とろろ」と店内直火炙りした「うなぎ」を重ね、さらに「いくら」をトッピング。スタミナ溢れる、この夏のかっぱ寿司自信の商品だという。

「牛カルビつつみ」(1貫200円)は、リニューアルした「牛カルビ」をベースにした肉寿司をサンチュで巻いて食べる商品。食欲の落ちている時にもおすすめの一品だという。

なお、かっぱ寿司では“夏! スタミナネタ”販売と同期間の8月21日から30日まで、「超創業祭三発目“超100円寿司!”」も展開、「デカ切りみなみ鮪上赤身」「デカ切りサーモン」などのメニューを提供している。

〈関連記事〉かっぱ寿司「超創業祭三発目“超100円寿司!”」デカ旨ネタのマグロ・サーモン・赤えびなど登場
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/08/2020-0818-1503-15.html