日本マクドナルドは9月2日、“月見バーガー”“月見スイーツ”シリーズ商品を発売する。2020年は新ラインアップに「濃厚ふわとろ月見」「マックフルーリー 月見」を加え、定番の「月見バーガー」などと共に展開する。関連商品は以下の通り。

〈マクドナルド「月見」シリーズ関連メニュー(税込価格)〉
◆「濃厚ふわとろ月見」(単品390円・セット690円)
◆「月見バーガー」(単品340円・セット640円)
◆「チーズ月見」(単品370円・セット670円)
◆「月見マフィン」(単品330円・コンビ400円・セット530円)
◆「月見パイ」(単品150円)
◆「マックフルーリー 月見」(単品320円)
◆「シャカシャカポテト 海老の天ぷら味」(S180円・M310円・L360円、セットのポテトをプラス30円で変更可能
◆「マックフィズ 巨峰(果汁1%)」(単品250円、セットのドリンクをプラス30円で変更可能)
◆「マックフロート 巨峰(果汁1%)」(単品310円、セットのドリンクをプラス90円で変更可能)
「シャカシャカポテト 海老の天ぷら味」「マックフィズ 巨峰」「マックフロート 巨峰(果汁1%)」

「シャカシャカポテト 海老の天ぷら味」「マックフィズ 巨峰」「マックフロート 巨峰(果汁1%)」

マクドナルドの「月見バーガー」は、月に見立てた“ぷるぷるたまご”と、つなぎの入っていないジューシーな100%ビーフパティを使用し、スモークベーコンをのせ、クリーミーで濃厚なトマト風味のオーロラソースを加えたハンバーガー。毎年秋季、コクのあるチェダーチーズを加えた「チーズ月見」や、朝マック限定の「月見マフィン」(単品330円)とともに、定番メニューとして登場している。
 
新商品「濃厚ふわとろ月見」は、コクのあるたまごと国産バターが香る、とろとろのスクランブルエッグ風フィリングの上に、ビーフパティ・チェダーチーズ・たまご・ベーコン・オーロラソースを重ね、ふわふわもちもちのバンズでサンドしている。
 
“月見スイーツ”では、和風ひんやりスイーツ「マックフルーリー」史上初の“わらびもち”を使った「マックフルーリー 月見」が新登場。商品には本わらび粉を配合、みずみずしく柔らかなわらびもちに、濃厚でコクのある黒みつソースとミルクリッチな味わいのソフトクリームを合わせた。 きなこ風味のサックサクなコーンクラッシュがソフトクリームのおいしさを引き立てるという。
 
さらに、2019年の初登場で好評を得た、あんことおもちをパイで包んだ「月見パイ」も再販売する。
 
「シャカシャカポテト 海老の天ぷら味」は、ごま油が香る海老の天ぷら風味に、鰹を効かせ、醤油や香り高い生姜パウダーを加えた上品な天つゆの風味で味わえるマックフライポテト。

「マックフィズ 巨峰」は、巨峰の甘みと香りが口いっぱいに広がる、さわやかな炭酸ドリンク。ソフトクリームをのせた「マックフロート 巨峰」と共に販売する。月の絵をほどこした数量限定カップは、ドリンクをかき混ぜることで巨峰の色合いと重なって、夜空に浮かぶ月のようなデザインを楽しめる。
 
なお、「濃厚ふわとろ月見」「チーズ月見」「チーズ月見」「シャカシャカポテト 海老の天ぷら味」は朝マック販売店では10時30分以降、「マックフルーリー 月見」は10時30分から翌1時まで提供する。「月見マフィン」は朝マックとして、10時30分まで提供する。