あきんどスシローは10月2日から、全国の回転寿司「スシロー」店舗で、「三貫盛り祭」を期間限定開催する。

フェア商品は「本鮪3貫盛り」「サーモン3貫盛り」「天然生えび3貫盛り」「いか3貫盛り」「軍艦3貫盛り」の5種類。

「本鮪3貫盛り」はスシローによると「赤字覚悟」の商品で、鮪の王様「本鮪」の大とろ・中とろ・赤身を一度に味わえる。税別300円。

「サーモン3貫盛り」は人気のサーモンネタを一皿に集めた商品で、定番でシンプルな“サーモン”、皮目を炙った“焼とろサーモン”、脂のり抜群の“とろサーモン”と、異なる3つのサーモンの食べ比べができる。税別150円。

「軍艦3貫盛り」は人気の“ねぎまぐろ”と“いくら”、絶妙な甘みとねっとりした食感が特徴の“甘えび”と、バリエーション豊富な3つの軍艦を一皿に集めた。税別100円。

今回、新たな組み合わせとして登場する「天然生えび3貫盛り」は、歯ごたえも甘みも違う3種の天然えびを一皿で食べ比べできる。えび本来の濃厚な甘みとねっとりした食感が楽しめる定番の“生えび”、プリプリとした食感の“赤えび”、ねっとりとした甘みが特徴の“甘えび”を揃えた。税別150円。

「いか3貫盛り」も、「えび」と同様に歯ごたえや甘みの違う3種類が堪能できるメニューで、定番の“いか”に加えて“真いかみみ”、“やりいか姿”の3貫。税別100円。

今回のフェアメニュー5品は、計15貫を全て食べても税別800円という格安価格。スシローの「三貫盛り祭」は、各種フェアの中でも特に人気が高いという。

以上5種類のフェア商品は、全てテイクアウト(持ち帰り)可能。さらに、フェア商品5種類15貫をセットにしたテイクアウト用「3貫盛りセット」(税別800円)も発売する。

今回のスシロー「三貫盛り祭」フェア商品は全て10月2日発売で、なくなり次第終了。一部店舗では品目・価格が異なる場合がある。

なお、スシローグローバルホールディングスが公表している月次報告によると、スシローの2020年全店売上高は2月まで好調に推移していたが、3月は前年対比90.7%、4月は58.0%、5月は84.8%と、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を大きく受けた。しかしその後は6月103.1%、7月101.8%と前年クリアを果たした。8月は92.5%と苦戦しており、依然としてコロナ禍による厳しい事業環境は続いている一方、一時の深刻な売上低下からは脱している。