バーガーキングは10月23日から11月5日までの14日間限定で“中身が一切謎の”「THE FAKE BURGER(ザ・フェイク・バーガー)」を発売する。数量限定でなくなり次第終了。

「ザ・フェイク・バーガー」は、中身が“正体不明”のハンバーガー。詳細は不明だが、運営するビーケージャパンホールディングスによると「一度食べるとそのおいしさにクセになること間違いありません」「偽りなきおいしさ」だという。

価格は、単品が税込290円、フレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたセットは税込590円。

バーガーキングは2020年2月にも、“中身が謎”という売り出し方で「プレミアムフライデーワッパー」を期間限定発売しているが、その商品内容は箱の裏に「プレミアムフライデーワッパー」無料券を付けた「ワッパー」で、発売前に公開されていた広告画像も、一部が隠されていたものの、ハンバーガー自体は通常商品である可能性を推察し得る内容だった。

〈関連記事〉バーガーキング、中身が謎の「プレミアムフライデーワッパー」発売、「Bleecker Chrome」が初タイアップでCM曲
「ザ・フェイク・バーガー」の広告イラストと「プレミアムフライデーワッパー」の広告イラスト

「ザ・フェイク・バーガー」広告と「プレミアムフライデーワッパー」広告

今回の「ザ・フェイク・バーガー」広告に使用されている商品画像は、具の部分がモザイク処理で完全に隠されている。バーガーキングも、「史上初となる正体不明のバーガー」「今はまだ味や中身の詳細をお伝えすることはできません」などとしており、まったく新しいバーガーであることも考えられる。未知のハンバーガーを味わえるのか、はたまた予想だにしない結果が待ち受けているのか、実際に確かめてみるのも面白いだろう。