日本マクドナルドは12月2日、「グラコロ」「コク旨ビーフシチューグラコロ」を発売する。1月上旬までの期間限定予定。販売時間帯は開店から閉店まで。
マック「グラコロ」シリーズ

マック「グラコロ」シリーズ

「グラコロ」は、1993年に登場して以来、マックの冬の風物詩として期間限定販売されているハンバーガー。クリーミーなホワイトソースにえびとマカロニを加えた“外はサクサク、中はトロトロ”のグラタンコロッケを、キャベツ・特製コロッケソース・たまごソースと合わせ、バターを加えた蒸しバンズでサンドしている。2019年にはリニューアルを実施し、たまごソースは卵黄を増やし濃厚に、コロッケソースはスパイス感をアップさせて、従来よりさらに濃厚・リッチな味わいになった。単品340円(以下税込)、バリューセット640円、朝マックバリューセット540円、朝マックコンビ400円。
 

マクドナルド「グラコロ」

マクドナルド「グラコロ」

「コク旨ビーフシチューグラコロ」は、今回新登場する“新レシピ”グラコロ。赤ワインで旨みとコクを引き出したデミグラスソース使用のビーフシチューソースに、アクセントとしてマスタードを合わせて仕上げた。単品390円(以下税込)、バリューセット690円、朝マックバリューセット590円、朝マックコンビ450円。
 
「グラコロ」発売に先立ち、俳優の高橋一生さんが出演するTV-CM「あったかいって、ごほうびだ。」篇を、12月1日から放映する。15秒・30秒・60秒の3バージョン。また、「グラコロソング」篇CM(60秒)も同日から放映予定。
 
TV-CM「あったかいって、ごほうびだ。」篇では、高橋さんが「グラコロ グラコロ」でお馴染みのグラコロソングを歌唱。“あったかいって、ごほうびだ。”をテーマに、「笑い声」「晴れた日」など、何気ない日常の中で起こる些細な出来事を小さなごほうびだと実感し振り返りながら、グラコロのおいしさを伝える内容に仕上げている。
 
マクドナルドでは「グラコロ」「コク旨ビーフシチューグラコロ」発売の他にも、チキンマックナゲット30%オフを11月25日から1月5日まで実施するなど、年末年始にかけて施策を展開する。
 
〈関連記事〉チキンマックナゲット15ピースが30%オフ390円、「伊勢海老と紅ズワイガニソース」「トリュフ香るパルメザンチーズソース」も登場

「チキンマックナゲット15ピース」30%オフの390円

「チキンマックナゲット15ピース」30%オフの390円

コロナ禍における新しい生活様式が広がる中、マクドナルドの販売動向はテイクアウト需要の伸長を背景に好調推移しているが、クリスマスや年末年始の消費者の動きが例年どおりにあるかは不透明だ。ファストフード他社ではケンタッキーフライドチキンが「3密」回避のため、クリスマス期間の店内飲食中止を決定した。それが、ケンタッキー自体の販売や、他のファストフードにどのような影響をもたらすのか。引き続き、各社の動向を注視していきたい。