コロワイドグループの株式会社アトムが展開する「ステーキ宮」は12月4日から、各店で2021年「ステーキ宮福袋」の予約受付を開始する。

「ステーキ宮」は1975年5月26日に創業し、2020年で45周年を迎えた。福袋の発売は今回が初で、今期の集大成として販売するものだという。各店舗20個の数量限定で予約を受け付け、なくなり次第終了。逗子店では販売しない。受取期間は2021年元日から1月15日まで。

2021年福袋の内容は、「トートバッグ」「スープボトル」「毎月つかえるクーポン付き卓上カレンダー」「BOXティッシュ」「宮のたれ500gボトル引換券」「宮のたれ風ポテトチップス引換券」の6品。6000円相当のところ、税別3000円で販売する。

ホワイトカラーのシンプルな「トートバッグ」には、ステーキ宮のロゴを入れた。ちょうど2021年の干支は丑であり、牛のロゴはこの正月を祝うのにうってつけのデザインだ。サイズは230mm×210mm×110mm。

「スープボトル」もステーキ宮の牛のロゴ入り。2021年の1年間、税別690円以上のテイクアウト利用時に店舗へ持って行くと、好きなスープをボトルに入れて持ち帰りできる特典付きだ。
2021年「ステーキ宮福袋」のスープボトル

2021年「ステーキ宮福袋」のスープボトル

 
ステーキ宮は今回の福袋について、「2021年がステーキな一年になりますように、お早めにご予約をお待ちしています」としている。

2021年「ステーキ宮福袋」予約開始

2021年「ステーキ宮福袋」予約開始

 
なお、外食・食品関連では、すでに予約受付を実施している2021年福袋も多い。
 
カフェでは、「タリーズコーヒー」「コメダ珈琲店」「上島珈琲店」「ドトールコーヒーショップ」「エクセルシオールカフェ」「カフェレクセル」「丸山珈琲」「カフェ・ド・クリエ」「メゾン・ド・ヴェール」など。「スターバックスコーヒー」はすでに予約を締め切り、一般販売は行わない。
 
〈関連記事〉コーヒー福袋2021、タリーズ・上島珈琲・エクセルシオール・カフェレクセル、予約受付を一斉スタート、12月1日から
 
「カルディコーヒーファーム」や「ブルックスコーヒー」「クリスピー・クリーム・ドーナツ」や、「にんじんドレッシング」「飲む酢」などの商品を展開する「セゾンファクトリー」なども予約受付を開始。「モスバーガー」は、リラックマとコラボした「2021モス福袋」を12月26日から予約開始することを発表した。
 
各社とも、お得感のある価格設定をしており、希少な福袋限定グッズを入れていることも多い。販売期間を設けている場合でも規定数量に達し次第、受け付けを終了してしまう場合があるため、情報確認や申し込みは、早めが良さそうだ。