株式会社サザビーリーグが展開するアフタヌーンティー・リビング(Afternoon Tea LIVING)は12月10日から順次、店舗での「2021年福袋」予約受付を開始する(一部店舗除く)。

アフタヌーンティー・リビングの2021年福袋はオンラインショップでの予約を11月19日から実施していたが、そちらは12月9日時点で完売している。今回は「COFFEEセット」「TEAセット」の2種類の福袋を店頭で予約受付する。なお、アフタヌーンティー・リビングは、元旦にオンラインショップで各種福袋を若干数用意するとしている。

〈コーヒー福袋2021〉タリーズ・上島珈琲・エクセルシオール・カフェレクセル、予約受付を一斉スタート、12月1日から
アフタヌーンティー・リビング 2021年福袋「TEAセット」

アフタヌーンティー・リビング 2021年福袋「TEAセット」

店舗での「2021年福袋」の提供は予約販売でのみ行う。1人各種1点限り購入可能。入金方法や商品受け渡し日は店舗によって異なる。また、以下の店舗では販売を行わない。〈2021年福袋販売対象外店舗〉アフタヌーンティー・リビング アトレ吉祥寺、丸の内新丸ビル、アトレ川崎、成城コルティ、ホワイティうめだ、阪急三番街。
 
「COFFEEセット」(税別5000円)は、コーヒータイムに欠かせないアイテムを集めた福袋。手軽に本格コーヒーが楽しめるホームコーヒースタンドや、一定の温度でコーヒーを抽出できる保温性のよいコーヒードリッパーのほか、プレート、マグカップなどをオリジナルバッグに入れて提供する。セット内容の概要は以下の通り。
 
◆2021年福袋「COFFEEセット」内容(税別5000円)
・「オリジナルバッグ」
 
・「ホームコーヒースタンド」
容量600ml、幅14.5cm×高さ25cm×奥行き20.5cm
 
・「コーヒードリッパー」
幅14cm×高さ8cm×奥行き11.5cm
 
・「マグカップセット(2個)」
直径8.5cm×高さ9cm
 
・「プレートセット(2枚)」
直径19cm×高さ2cm
 
・お楽しみアイテム
 
〈2021年福袋「TEAセット」は電気ケトルやガラスマグカップなどセット〉
「TEAセット」(税別5000円)は、ティータイムに欠かせないアイテムを集めた福袋。雰囲気のあるクラシック電気ケトルや、紅茶の色合いを楽しめる耐熱ガラスポットと耐熱ガラスマグカップのほか、カフェ気分を味わえるウッドトレーなどをオリジナルバッグに入れて提供する。セット内容の概要は以下の通り。
 
◆2021年福袋「TEAセット」内容(税別5000円)
・「オリジナルバッグ」
 
・「クラシック電気ケトル」
容量800ml、幅22.8cm×高さ21.2cm×奥行き13.2cm
 
・「耐熱ガラスポット」
容量500mL、幅13.1cm×高さ11.6cm×奥行き10.6cm
 
・「耐熱ガラスマグカップセット」
直径9.2cm×高さ9.5cm
 
・「ウッドトレー」
直径27cm×厚み1.5cm
 
・お楽しみアイテム
 
アフタヌーンティー以外でも、外食・食品関連では、2021年福袋の予約販売を続々と実施し、それぞれに大きな話題を獲得している。カフェやスイーツ関係では、「タリーズコーヒー」「コメダ珈琲店」「上島珈琲店」「サンマルクカフェ」「カフェ・ド・クリエ」「カルディコーヒーファーム」「クリスピークリームドーナツ」のほか、チョコレートブランド「リンツ」や、フルーツ・ギフト専門店「新宿高野」など。また、「ステーキ宮」は初めて福袋の販売を実施し、「IKEA(イケア)」や「ヴィレッジヴァンガード」も食品の福袋を展開している。
 
既に予約分を完売したり、受付期間を終了した福袋も出てきている。年末年始の一般販売状況はチェーンや店舗によって異なり、「スターバックスコーヒー」のように、すでに受付終了した予約分以外には販売しないことがアナウンスされている例もある。買いに行くことを検討している人には、事前の情報確認をお勧めしたい。