ゼンショーグループの株式会社なか卯が展開する、丼ぶりと京風うどんの「なか卯」は2021年1月1日午前9時から、「なか卯の福袋」を一部店舗で発売する。取扱対象店舗は、全国82店舗(12月21日時点)。税込1000円、数量限定で、無くなり次第終了。

なか卯が福袋を販売するのは今回が初。木目調の「箸」「スプーン」「フォーク」と、なか卯ロゴ入りの木目調「万能わん」に、税込1100円分の「食事券」を付けた。

「箸」「スプーン」「フォーク」は、なか卯らしい“和”のイメージで、温かみのある木目調のデザインにこだわった仕上げ。

「万能わん」は、ほど良い深さと手にしっくりとくる大きさが特徴で、雑煮や味噌汁など様々なシーンで使えるという。側面には、なか卯のロゴをワンポイントであしらっている。

食事券は、「親子丼(並)」「はいからうどん(並)」「はいからうどん(小)」「こだわり卵のプリン」各1枚ずつ、合計1100円分をラインナップする。

〈すき家・吉野家も、2021年の牛丼チェーン福袋・福箱〉
なお、同じくゼンショーグループの株式会社すき家が運営する、牛丼チェーン「すき家」は12月26日、2021年福袋「SMILE BOX 2021」を、店舗と、WEB通販「ゼンショーネットストア」で発売する。「トートバッグ」「すき家特製プレート&マグ」「すき家 販促カレンダー」「1500円分クーポン」のセット。税込1500円。

〈関連記事〉すき家2021年福袋はトートバッグ・プレート&マグカップ・カレンダー、1500円分クーポン付きで1500円
すき家2021年福袋「SMILE BOX 2021(スマイルボックス2021)」

すき家2021年福袋「SMILE BOX 2021(スマイルボックス2021)」

また、牛丼チェーン「吉野家」では、公式通販ショップで“福袋”ならぬ「2021年福箱セット7品11袋【冷凍】」の通信販売を実施している。通販オリジナルの「どんぶりBOX」に、冷凍商品7品11袋を詰め合わせたもの。12月1日からすでに販売開始しており、販売期限は2021年1月25日10時まで。
 
〈関連記事〉吉野家「2021年福箱セット」、牛丼の具・牛肉焼きそば・牛肉まんなど7品11袋、インパクト大の「どんぶりBOX」で

吉野家「2021年福箱セット」

吉野家「2021年福箱セット」