幸楽苑ホールディングスは12月24日、養老乃瀧とコラボレーションした「養老乃瀧の養老牛丼」と「養老乃瀧の養老牛丼を使った年越し肉中華そば」を、全国のラーメン店「幸楽苑」店舗で発売した。両社のコラボレーションは今回が初めて。

12月31日(大晦日)までの8日間限定で販売する。なお、12月31日のラストオーダーは14時。ただし、フードコート店舗はショッピングセンターの営業時間に合わせての営業となる。

養老乃瀧は、1970年代後半から2000年代の初頭まで、昼は牛丼店、夜は居酒屋という“二毛作経営"をしていた。2000年代に入り、居酒屋の経営に集中するため「養老牛丼」の販売は惜しまれつつも終了となった。2016年に3日間限定の復活販売を行ったところ、初日は5分で完売、2日目は朝から並んでも買えないほどの盛況だったという。これを受けて2017年10月、「養老牛丼」は養老乃瀧のグランドメニューとして復活。2020年5月には、東京・JR大森駅北口に「養老牛丼酒場」をオープンした。

今回、幸楽苑で販売する「養老乃瀧の養老牛丼」は、“飽きずに毎日でも食べられる"香り豊かな出汁のきいたあっさり和風テイスト。価格は税込440円。
幸楽苑「養老乃瀧の養老牛丼」

幸楽苑「養老乃瀧の養老牛丼」

 
「養老乃瀧の養老牛丼を使った年越し肉中華そば」は、和風ダシで煮込んだ牛肉と中華そばスープとの相性が良い一品。幸楽苑の醤油だれに専用の「かえし醤油」を加え、香り高くコクのある一杯に仕上げたという。価格は税込680円。
 
幸楽苑は、「養老乃瀧の養老牛丼」「養老乃瀧の養老牛丼を使った年越し肉中華そば」の販売と同日の12月24日から12月31日までの期間中、養老乃瀧とのコラボを記念したTwitterキャンペーンを開催する。
 
幸楽苑公式Twitterアカウントをフォローし、該当するツイートをリツイートしてその場でくじを引くと、抽選で100人に「幸楽苑デジタルギフトチケット 500円分」が当たる。
 
なお、養老乃瀧は、2020年6月にはとんかつ専門店「かつや」とコラボレーションし、「養老牛丼」を期間限定で販売している。
 
〈6月商品〉かつや「養老牛丼」登場、定食・弁当のごはんがプラス200円で牛丼に、「養老乃瀧」コラボで展開、テイクアウトでも

幸楽苑×養老乃瀧 初コラボ

幸楽苑×養老乃瀧 初コラボ