とんかつ専門店「かつや」は1月18日、「全力飯弁当 わんぱくオムそば」(税別790円)を国内の店舗(一部除く)で発売する。2月4日までの期間限定。在庫がなくなり次第終了。

「全力飯弁当」シリーズは、新型コロナウイルスによる外出自粛から、テイクアウト需要が高まっていることを受け、2020年4月に登場した商品。弁当なのかおかず盛り合わせなのかわからない程のボリュームが特徴で、自宅で用意するには手がかかる揚げ物や炒め物を楽しめる“わんぱく盛り”な弁当に仕上げている。今回は、2021年1月7日に一都三県へ緊急事態宣言が再発令されたことに鑑みて、「全力飯弁当」を復活販売することを決定したという。

今回発売する「わんぱくオムそば」は、子どもから大人まで幅広い年齢に愛される“オムナポリタン”や“オム焼きそば”をおかずにした全力飯弁当。どちらを提供するかは期間ごとに分かれており、1月18日から1月27日までの期間は「ナポリタン」を、1月28日から2月4日までの期間は「焼きそば」を販売する。

ナポリタン・焼きそばに合わせるおかずは、「海老フライ・チキンカツ・揚げしゅうまい・千切りキャベツ・割り干し大根」と、「から揚げ・メンチカツ・揚げしゅうまい・千切りキャベツ・割り干し大根」のいずれかを選べる。価格は、いずれの組み合わせでも税別790円。
全力飯弁当「オムナポリタン」海老フライ&チキンカツと、から揚げ&メンチカツ

全力飯弁当「オムナポリタン」(1月18日~1月27日)

全力飯弁当「オム焼きそば」(1月28日~2月4日)

全力飯弁当「オム焼きそば」(1月28日~2月4日)

容器の蓋が閉まらなくなり品質が低下するため、ご飯大盛・全力ご飯には対応していない。もっとご飯を食べたいという人には、別容器で提供する「ご飯(税別160円)」を提供している。
 
なお、「かつや」では飲食店向け予約・顧客管理システム「TableCheck」を導入し、テイクアウトの際の「ネット注文」を開始している。スマートフォンやパソコンから商品を注文・事前決済することで、来店時の受け渡しがスムーズになる仕組み。かつや公式サイト内の、各店舗ページから予約できる。1月14日時点で対象店舗は130店。
 
かつやによると、「全力飯弁当」初登場の際は、想定の3倍以上と完売店舗が続出し、惜しまれつつも早期に販売を終了したという。今回の“わんぱくオムそば”も在庫がなくなり次第終了としている。