日本マクドナルドは1月27日、「マカロン シトロン」(税込150円)を、全国の“McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)を併設しているマクドナルド店舗で発売する。

〈同日発売〉マック「チキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル」新発売、「ひとくちタツタ」も再登場/マクドナルド

「マカロン シトロン」は、2017年に初登場し、それ以来好評を得ている期間限定スイーツで、2021年も復活販売する。食感と香りを楽しめるサクッとしたマカロン生地に、爽やかで酸味があるレモンのクリームをサンドして仕上げている。マカロンは、フランスから輸入している。

マックカフェの「マカロン」はその他にも、定番フレーバー「バニラ」「チョコレート」「ラズベリー」や、期間限定「キャラメルピーカンナッツ」を取り揃えている。
マックカフェ「マカロン」フレーバー

マックカフェ「マカロン」フレーバー

また、様々なフレーバーを割り引いて楽しめる、「マカロンボックス」「スペシャルマカロンセット」も提供している。
 
「マカロンボックス」は、定番フレーバーや期間限定マカロンから、好きな6品を選んで組み合わせられる商品。単品価格より100円値引いた税込800円で提供する。
 
「スペシャルマカロンセット」は、好きなマカロン2種と、Mサイズのカフェラテ(アイス/ホット)のセットを、単品価格より90円値引いた税込500円で提供するセット。
 
その他にも、マクドナルドでは「マカロン シトロン」と同じく1月27日から、「チキンタツタ」「チキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル」「ひとくちタツタ」と、ごはんバーガー「ごはんチキンタツタ」「ごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル」、さらにマックフルーリー「キットカット」を販売する。
 
〈同日発売〉マックフルーリー「キットカット」発売、定番「超オレオ」も、CMにアンジュルム上國料萌衣/マクドナルド

マックフルーリー「キットカット」発売、定番「超オレオ」と共に特製カップで

マックフルーリー「キットカット」発売、定番「超オレオ」と共に特製カップで

なお、マクドナルドの2020年の既存店売上高は、テイクアウトの好調もあり、3月と6月を除き前年比でプラスとなっており、四半期単位では、20四半期連続でプラスを継続している。また、日本マクドナルドホールディングスが2020年11月12日に発表した2020年1月~9月期連結決算では、営業利益が前年同期比17.8%増の253億5700万円で、1月~9月期として過去最高となっている。