日本ケンタッキー・フライド・チキンは2月10日、「いいトコどりパック」2種類を、全国の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」店舗(一部除く)で発売する。3月3日までの期間限定。

「いいトコどりパック」は、ケンタッキー「オリジナルチキン」と、人気サイドメニュー「カーネルクリスピー」「ビスケット」「ポテト」を詰め込んで“いいトコどり”をした、期間限定パック。

「いいトコどりパックA」(1100円、以下税込)は、「オリジナルチキン」3ピースと、「カーネルクリスピー」「ビスケット」「ポテト(S)」のセット。単品合計価格1430円から330円値引いて提供する。

「いいトコどりパックB」(税込1500円)は、「オリジナルチキン」5ピース、「カーネルクリスピー」、「ビスケット」、「ポテト(S)」2個のセット。単品合計価格2150円から650円値引いて提供する。

また、「いいトコどりパック」いずれかを購入した場合、「いちごチョコ パイ」2個、または、「ビスケット」2個を、それぞれ税込300円で追加注文できる。パック1注文につき、何個でも追加可能。

〈関連記事〉KFC「いちごチョコパイ」発売、クリームもパイ生地もピンク色/ケンタッキーフライドチキン
ケンタッキー「いちごチョコパイ」

ケンタッキー「いちごチョコパイ」

なお、ファストフードはコロナ禍の中でテイクアウト需要の増加などもあり、業績を伸ばしている企業も多い。ケンタッキーの2021年1月既存店売上高は、2020年比で10.5%増と好調。2020年4月から12月までの各月の既存店売上高では、6月の前年2019年比1%減を除いて、すべての月で前年を上回っている。