セブン&アイ・フードシステムズが展開する「デニーズ」は、一部時間帯で客席の一区画をテレワーク専用スペースとして利用できるサービスの実証実験を、2月8日から東京・墨田区の「デニーズ錦糸町駅前店」、2月9日からは「デニーズ浅草雷門店」で開始した。

平日14時から18時の間(時間内は無制限)で、ドリンクバー付税込600円。電源・Wi-Fi を利用でき、店内通常料金で食事なども注文可能。

今回、テレワーク・テクノロジーズが提供するサービス「テレスぺ」をファミリーレストランで初めて活用し、デニーズは、食事や喫茶需要とテレワーク需要の両方を実現できる場所として提供する。

テレスペは、LINEで友だち追加するだけで、テレワークスペースのリアルタイムな空席が表示され、すぐにテレワークを利用できるサービス。事前にクレジットカードの登録(月会費100円)を行って個人で利用する方法と、事前に法人登録を行って社内全員の利用分をまとめて請求書払いにして利用する方法がある。

デニーズでは、この2店舗で利用者の声や利用状況を確認し、導入店舗を拡大していく計画だという。

〈サービス実施店舗〉
◆デニーズ錦糸町駅前店

デニーズ 錦糸町駅前店

デニーズ 錦糸町駅前店

 
・住所
東京都墨田区江東橋3-8-7錦糸町駅前プラザビル3階
 
・テレスぺ用席数
4席(テーブル席)
 
◆デニーズ浅草雷門店
・住所
東京都台東区雷門2-18-7井門雷門ビル2階
 
・テレスぺ用席数
13席(カウンター、テーブル席)