日本マクドナルドは3月19日から、これまで期間限定で行ってきた「マクドナルド」店舗でのハッピーセットのおもちゃ回収を通年で実施する。

ハッピーセットは、「ハンバーガー」や「チーズバーガー」「チキンマックナゲット」「プチパンケーキ」に、「マックフライポテト(S)」「えだまめコーン」「ヨーグルト」「サイドサラダ」のサイドメニューと、ドリンクSサイズ、おもちゃまたは本が付くセット商品。

マクドナルドは2018年から、遊ばなくなったハッピーセットのおもちゃを店舗で回収し、トレイなどにリサイクルする取り組みを行ってきた。プラスチックのおもちゃを対象にしたリサイクルの取り組みとしては国内最大規模で、2020年は春休み・夏休み・冬休みと、子どもの長期休みに合わせて実施し、約270万個のおもちゃを回収した。

今回の通年実施にあわせ、従来の紙製の回収ボックスから、これまでに回収したおもちゃでリサイクルした新しい回収ボックスに切り替え、全店に順次設置していく。
マクドナルドのおもちゃ回収ボックス

マクドナルドのおもちゃ回収ボックス

 
なお、日本マクドナルドは1月の「ハッピーセット」リニューアルで、おもちゃの開発方針を変更した。子どもが主体性を持って“知りたい・やりたい”と夢中になれることを大切にし、遊びや体験を通じて子どもの成長に寄与することを目指すという。直近の3月5日から登場したハッピーセットは、「鬼滅の刃」シールまたは「トロピカル~ジュ!プリキュア」ぬりえブックに、過去に登場したおもちゃを1個、おまけとして付けている。
 
〈関連商品〉ハッピーセット「鬼滅の刃」シールと「トロピカル~ジュ!プリキュア」ぬりえブック登場、炭治郎・禰豆子がマッククルーに、キュアサマーはスマホで飛び出す/マクドナルド

ハッピーセット「鬼滅の刃」「トロピカル~ジュ!プリキュア」(マクドナルド)

ハッピーセット「鬼滅の刃」「トロピカル~ジュ!プリキュア」(マクドナルド)

 
ハッピーセットの販売数は年間約1億食。日本マクドナルドによると、おもちゃのリサイクルは、ものを大切にする心や環境問題への意識を醸成する機会となることを目的として実施している。