セブン&アイ・フードシステムズが展開する「デニーズ」は4月1日、春のグランドメニュー改訂を実施し、“パワーサラダ”と“和風ビーフシチュー”が登場する。

今回のメニュー改定では、通年販売するデニーズの新・代表メニューとして「グリルチキンと焼き野菜のパワーサラダ」と「和風ビーフシチュー 」が登場するほか、カリフラワーライスを使ったキーマカレーや、ハンバーグの改良、グラスデザートのラインナップ変更などを実施する。

「和風ビーフシチュー」(税込1,299円、以下税込) は、ごろごろと大きめにカットした柔らかビーフを味わう、和風仕立てのビーフシチュー。ビーフシチューはこれまでも秋冬の定番メニューとして展開してきたが、隠し味の醤油のキレを一層感じられる仕立てとし、今まで以上にライスによく合う味わいに仕上げたという。
デニーズ「和風ビーフシチュー 」

デニーズ「和風ビーフシチュー 」

 
「グリルチキンと焼き野菜のパワーサラダ」(1,208円)は、2分の1にカットしたアボカドのほか、いんげんやビーツ、グリーンカールなど季節の食材を中心に12種類以上の素材を使ったボリューミーなサラダで、タンパク質・野菜・フルーツをバランスよく摂取できる。食材は季節によって変更する。
 
「15種類の野菜を食べるキーマカレードリア」(988円)は、15種類の野菜を使ったベジタブルキーマカレー。白米対比で糖質90%OFFを実現したカリフラワーライスを使い、カロリーを397kcalに抑えた一皿。

デニーズ「15種類の野菜を食べるキーマカレードリア」

デニーズ「15種類の野菜を食べるキーマカレードリア」

 
また、ハンバーグは「合挽ハンバーグ」とビーフ100%の「All Beef ハンバーグ」を改良。「合挽ハンバーグ」は挽き目を調整し、塩や脂を抑え、肉本来の美味しさを表現。「All Beef ハンバーグ」は、肉の挽き目を変え、肉粒感と噛み応えを向上させた。
 
デザートのラインナップ変更では、5種のグラスデザートとして「ミニチョコサンデー」(383円)、「抹茶白玉ミニパルフェ」(548円)、「ストロベリーとミルクプリンのミニパルフェ」(493円)、「あんみつミニパルフェ」(438円)、「ナタデココ」(328円)が登場する。

デニーズ 5種のグラスデザート

デニーズ 5種のグラスデザート