日本マクドナルド株式会社は3月24日、「McCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)」併設の「マクドナルド」店舗で、「オレオ クッキー チーズケーキ」を発売する。単品370円(以下、税込価格)。期間限定販売で、7月上旬までの販売予定。

「マックカフェ バイ バリスタ」は、全国計140店舗の「マクドナルド」に併設された、専任バリスタが本格カフェコーヒーを提供するコーナーで、今回の新作スイーツ「オレオ クッキー チーズケーキ」は、2019年12月発売の「オレオロールケーキ」に続く、マックカフェと「オレオ クッキー」のコラボ商品第2弾。

〈関連記事〉マクドナルド「オレオロールケーキ」がカフェラテ付きで500円、“マックカフェ”併設店舗で「ケーキセット」提供
マックカフェ限定「オレオロールケーキ」(2019年12月発売)

マックカフェ限定「オレオ ロールケーキ」(2019年12月発売)

 
「オレオ クッキー チーズケーキ」は、ブラックココアを使用したほろ苦いタルト生地に、ザクザク食感のオレオクッキー、ほのかなレモンの香りを感じるクリームチーズと、なめらかなクリームチーズを2層重ねた“大人の味わいのケーキ”。1層目のレモン風味のクリームチーズと2層目のクリームチーズの間、さらにケーキの上にオレオクッキーをトッピングしており、ザクザクとした食感を楽しめるという。
 
〈ドリンクとケーキがセットで500円「バリスタおすすめケーキセット」〉
マックカフェでは「オレオ クッキー チーズケーキ」発売に合わせ、500円で対象のドリンクとケーキの組み合わせを選べる「バリスタおすすめケーキセット」を提供する。 
対象のケーキは、「オレオ クッキー チーズケーキ」「オレオ クッキー ロールケーキ」のほか、「マシュマロクリームタルト」「チョコレートタルト」「紅茶のシフォンケーキ」の計5品。
 
対象ドリンクは、「カフェラテMサイズ(ホット/アイス)」「アメリカーノMサイズ(ホット/アイス)」「ダージリンティーMサイズ(ホットのみ)」。
 
最も高額な「オレオ クッキー チーズケーキ」と「カフェラテMサイズ」の組み合わせでは、通常価格660円から160円の値引き。
 
なお、「オレオ」は世界100か国以上で販売されるサンド・クッキーで、1912年にアメリカで誕生。マクドナルドのコラボ商品は、マックカフェ限定の「オレオロールケーキ」「オレオ クッキー チーズケーキ」のほかに、ソフトクリームにクッキーを混ぜ込んだひんやりスイーツ「マックフルーリー オレオクッキー」(240円)と、クッキーを増量した「マックフルーリー 超オレオ」(290円)が全国の店舗で展開されている。
 
〈関連記事〉マックフルーリー「キットカット」発売、定番「超オレオ」も、CMにアンジュルム上國料萌衣/マクドナルド

「マックフルーリー オレオクッキー」「マックフルーリー 超オレオ」(全国のマクドナルドで販売)

「マックフルーリー オレオクッキー」「マックフルーリー 超オレオ」(全国のマクドナルドで販売)