ハウス食品グループ本社は、駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaと3月31日、キッチンカープラットフォーム事業において業務提携を締結する。

ハウス食品グループ本社では2021年3月、飲食事業者と遊休地を持つスペースオーナーをつなぐキッチンカーのプラットフォーム「街角ステージweldi」を開始した。飲食事業者に、車両・仕込み場所・出店スペースといったキッチンカーを始めるために必要な設備を提供するレンタルサービスだ。ニューノーマル時代に新たな飲食形態を促進し、外食需要において新しい選択肢を提案するもの。

〈関連記事〉ハウス食品がキッチンカープラットフォーム「街角ステージweldi」正式サービス開始

駐車場予約アプリ「akippa」は、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設などの空きスペースを、ネット予約で一時利用できるサービス。21年3月現在、拠点数は全国に4万3000カ所、会員数は210万人を超える。

今回の提携で「街角ステージweldi」のキッチンカー出店場所として、akippaのマルシェ対応駐車場を活用する。

連携第1弾として3月31日から東京・渋谷区の「初台パソコン教室駐車場」で出店を開始し、今後akippa駐車場での出店を順次拡大していく。