ドトールコーヒーが展開する「エクセルシオール カフェ」は4月22日、植物由来の食材を使ったベーグルサンド 「大豆ミート ~バルサミコクリーム仕立て~」などを発売する。一部取り扱いの無い店舗や価格が異なる場合がある。

〈関連記事〉ドトール「全粒粉サンド大豆ミート」発売、植物素材にこだわったハンバーガー、「きなこ豆乳ラテ」も

「大豆ミート ~バルサミコクリーム仕立て~」は、全ての食材の主原料に植物由来の食材を使ったベーグルサンド。大豆を主原料とした大豆ミートに、フルーティーな味わいのバルサミコクリームをあわせ、もちもちとした食感のプレーンベーグルで挟んでいる。ミックスナッツの食感や、マスタードとクレソンのピリッとした辛みを加えることで、飽きのこない味わいに仕上げているという。店内570円(税込、以下同)、テイクアウト560円。

エクセルシオール カフェは、「大豆ミート ~バルサミコクリーム仕立て~」発売と同日の4月22日から、ノンカフェインの「フルーツルイボスティー オレンジ&パッションフルーツ」、「3種のチョコレートケーキ ~ベルギー産クーベルチュールチョコレート使用~」、パスタ「ペスカトーレ」も販売する。

「フルーツルイボスティー オレンジ&パッションフルーツ」は、ごろっとしたフルーツと一緒にデザート感覚で楽しめるドリンク。苦みや渋みが少なくすっきりした味わいのルイボスティーに、果肉入りオレンジソースや、パッションフルーツソース、パイナップル、レッドグレープフルーツを入れている。オレンジのシトラス感に、パッションフルーツの甘さと酸味が調和したフルーティーな味わいだという。Sサイズ店内480円~、テイクアウト471円~。

「3種のチョコレートケーキ ~ベルギー産クーベルチュールチョコレート使用~」は、カカオ分の異なる3種のチョコレートを使ったチョコレートケーキ。スポンジ生地やガナッシュは、カカオ分56%のチョコレートを使っている。ムース部分はカカオ分55%とカカオ分73%のチョコレートをあわせ、上面にはチョコレートガナッシュを絞っている。食感のアクセントとして、生地の間に、カカオ豆をローストして細かく砕いた“カカオニブ"を加えている。店内495円、テイクアウト485円。

「ペスカトーレ」は、濃厚な味わいのトマトソースに、ムール貝と海老をあわせたパスタ。モッツァレラチーズのミルキーさと、クレソンのさわやかな香りと辛みがアクセントとなっている。店内940円、テイクアウト923円。