日本ケンタッキー・フライド・チキンは4月21日、「母の日バーレル」の予約受付を、全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で開始した。販売・受取は5月7日から、5月9日「母の日」までの3日間。

「母の日バーレル」(1900円、以下税込)は、「オリジナルチキン」が9ピース入った母の日限定バーレル。ケンタッキーでは「オリジナルチキン」を1ピース250円・8ピース1960円で提供しているため、9ピース注文する場合の通常価格は2210円となる。今回の「母の日バーレル」は通常価格よりも310円お得になる計算だ。

「母の日バーレル」を購入した場合、「ポテト(S)」3個または「キャラメルパイ」3個を、それぞれ税込390円で追加注文できる。バーレル1注文につき、何個でも追加可能。「キャラメルパイ」は、4月21日発売の数量限定スイーツだ。

〈数量限定〉KFC「キャラメルパイ」発売、濃厚なキャラメルクリームの限定スイーツ
ケンタッキーフライドチキン「キャラメルパイ」

ケンタッキーフライドチキン「キャラメルパイ」

また、ケンタッキーは4月21日から、「ゴールデンウィークパック」の販売を開始した。定番メニュー「オリジナルチキン」と、人気サイドメニュー「カーネルクリスピー」に加え、「キャラメルパイ」を詰め合わせたセットメニュー。
 
〈関連記事〉KFC「ゴールデンウィークパック」最大650円オフ、限定「キャラメルパイ」とチキン・クリスピーのセット

ケンタッキーフライドチキン「ゴールデンウィークパック」

ケンタッキーフライドチキン「ゴールデンウィークパック」

政府による3度目の緊急事態宣言発令が東京・大阪・兵庫などで検討され、東京都では4月29日から実施するとの報道も出ている。多くの外食事業者にとって厳しい事業環境はまだしばらく継続しそうだが、テイクアウトに強みのあるKFCの売上は目下、好調推移。既存店売上高は、1月が2020年同月比で110.5%、2月は107.6%、3月は114.5%となっている。「母の日バーレル」の販売期間は金・土・日の3日間。家族で楽しんではいかがだろうか。