くら寿司は4月23日から、「道頓堀店オープン記念フェア」を開催し、「激とろ」(1貫税込110円)をはじめとした商品を全国のくら寿司で販売する。販売終了日は商品によって異なる。

「道頓堀店オープン記念フェア」は、4月22日開業の“ジャパンカルチャー発信型店舗”である、グローバル旗艦店「くら寿司 道頓堀店」のオープンを記念して全店で実施するもの。

〈限定メニューも〉くら寿司「道頓堀店」オープン、“浪速の祭り”コンセプト、席は半個室、フォトスポットの提灯ウォールや浮世絵も
「くら寿司 道頓堀店」のフォトスポット・85個の提灯で構成された提灯ウォール

「くら寿司 道頓堀店」のフォトスポット・85個の提灯で構成された提灯ウォール

 
「道頓堀店オープン記念フェア」では、「激とろ」(1貫110円)、「天然インドまぐろ上赤身三種盛り」(3貫220円)、「天然えび三種盛り」(3貫220円)、「特大切り サーモン食べ比べ」(3貫220円)、「黒毛和牛すき焼き風」(2貫220円)、「黒豚旨煮」(2貫220円)といった子どもから大人まで楽しめる商品をラインアップ。
 
「激とろ」は、中トロが通常1貫200円に対し、期間限定で半額の100円で提供するもの。
 
「天然インドまぐろ上赤身三種盛り」は、通常の赤身、ネギをのせた漬けマグロ、ごまだれをのせた漬けマグロを食べ比べられる商品。
 
「天然えび三種盛り」は、車エビ、赤エビ、甘エビの軍艦の3種のエビの食べ比べができる商品。
 
「特大切り サーモン食べ比べ」は、キングサーモン、アトランティックサーモン、とろサーモンの食べ比べができる商品。
 
「黒毛和牛すき焼き風」は、甘い味付けのやわらかい牛肉に少量の温泉卵をのせている。
 
「黒豚旨煮」は、甘く煮たやわらかい黒豚にネギをのせている。
 
なお、くら寿司の肉メニューでは、大手食肉会社出身の“肉バイヤー”が買い付けを行うなど、魚のみならず肉にもこだわっているようだ。
 
〈くら寿司「道頓堀店オープン記念フェア」メニュー概要(価格は税込、全国販売)〉
◆「激とろ」(1貫110円、販売期間=4月25日まで)
◆「天然インドまぐろ上赤身三種盛り」(3貫220円、4月29日まで)
◆「天然えび三種盛り」(3貫220円、4月29日まで)
◆「特大切り サーモン食べ比べ」(3貫220円、4月29日まで)
◆「黒毛和牛すき焼き風」(2貫220円、4月25日まで)
◆「黒豚旨煮」(2貫220円、4月29日まで)
 
※一部店舗では価格が異なる。

「くら寿司 道頓堀店」

「くら寿司 道頓堀店」(大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目4-22 クロードビル2階)