山崎製パンは5月1日、ピザチェーン「ピザハット」と共同開発した「ランチパック プルコギ&チーズ」を、全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで発売する。オープン価格。

「ランチパック プルコギ&チーズ」は、ピザハットの売上No.1人気メニュー「特うまプルコギ」をイメージし、甘辛ダレと和えた牛肉入りのプルコギ風フィリングとチーズソースを挟んでいる。

なお、ランチパックは、具材を柔らかい食パンで挟んだ菓子パン。四方を圧着してパンの耳を型抜きした形状が特徴で具材がパンからはみ出ないため、手を汚さずに食べられる。1984年に4種類で発売し、現在では累計ラインアップ1,800種類以上、年間販売数約4億個のロングセラー商品だ。

一方、ピザハットの「特うまプルコギ」は、醤油、味噌、隠し味に蜂蜜を合わせた甘辛ダレを牛カルビに和え、食感のアクセントにタマネギとニラを加え、特製マヨソースと糸唐辛子をかけたピザ。発売以来、子どもから大人まで幅広い世代で支持を集める不動の売上1位のメニューで、累計販売数は5,000万枚を超える。