日本ピザハットが展開するピザチェーン「ピザハット」は6月14日、一部を除く全国の店舗で“日本一長い名称の父の日限定ピザセット”の予約受付を開始した。

「ピザハット・マルゲリータ(ハンドトス生地)」、「おいしみ4(ふっくらパンピザ生地)」、「デラックス(スペシャルクリスピー生地)」各Mサイズの計3枚セット、税込2590円。6月20日の父の日限定で数量限定発売する。ピザハットのMサイズ(目安2~3人分)は、ピザデリバリー他社と比べて大きめの直径約26cm。「1枚でよりたくさん・よりおいしくピザを召し上がってもらいたい」という考えから大きくしているという。

〈ピザハット63周年感謝祭〉60%オフ「フレッシュモッツァレラのファミリー4」2700円が特価1080円

父の日限定ピザセットの“日本一長い正式名称”は148文字。「実は父さん、父の日に何か欲しい訳じゃないんだ。そりゃ期待はするよ?でも家族みんなで楽しくおうちで食事 できれば、それだけで十分うれしいんだよ。だからこのМサイズピザ3枚なんてみんな喜んでくれると思うし、おトクでちょうどいいんじゃないかな~。ついでにさらっと感謝の言葉も もらえるとうれしいなセット」(編注:絵文字は句読点またはスペースに置き換え)。略して「父の日3枚セット」。 

全国の子どを持つ父親・母親計300人を対象にピザハットが実施したアンケート「父の日の調査」では、お父さんの7割以上は「プレゼントにはこだわらない」と考えていることが分かったという。お父さんが「家族にしてもらいたいこと」は「一緒に食事する」や「一緒に旅行」「一緒にショッピング」など、一緒の時間を過ごしたりコミュニケーションを重視する傾向だった。

一方、約8割のお母さんは「父の日が負担」だと回答。負担に思う理由の上位は「何をプレゼントしたらいいのか分からない・アイディアが浮かばない」55.8%、「金銭的に負担」(28.6%)など。

ピザハットは今回、この“父の日をめぐる悲しきすれ違い”を解決し、「コロナ禍で頑張るお父さんとご家族の楽しい食卓を応援する力になりたい」との考えから“全国のお父さんの想い”を148文字に凝縮した「父の日3枚セット(略)」を発売したという。

「父の日3枚セット(略)」の発売を記念し、Twitterのピザハット公式アカウント(@Pizza_Hut_Japan)では6月16日から、日本一長いピザセット名がデザインされた「お父さんの想いが詰まり過ぎたお皿」のプレゼントキャンペーンを実施する。公式アカウントをフォローし、対象の投稿をリツイートした人の中から、抽選で20人にプレゼントする。
ピザハット「お父さんの想いが詰まり過ぎたお皿」プレゼントキャンペーン

ピザハット 父の日3枚セット発売記念「お父さんの想いが詰まり過ぎたお皿」プレゼントキャンペーン

 
なお、ピザハットは2021年6月15日で創業63周年。同日限定で「創業感謝祭」を開催し、4つの味が楽しめるピザ「フレッシュモッツァレラのファミリー4」Mサイズを、通常価格税込2,700円のところ、テイクアウト(持ち帰り)限定で60%引きの特別価格・税込1,080円で販売する。
  
ピザハットは1958年、ダンとフランクのカーニー兄弟がアメリカ・カンザス州のウィチタで創業した。知り合いのクリーニング屋の隣が空き、「何かお店を初めてみないか?」という誘いを受けて1号店を開店した。店名「ピザハット(Pizza Hut)」は、小さな看板に8文字分しかスペースがなく、建物の形が山小屋(Hut)に似ていたことから付けたという。
 
◆ピザハット「父の日3枚セット(略)」特設サイト