スターバックス コーヒー ジャパンは12月、環境省が管轄する「皇居外苑」和田倉噴水公園内の和田倉休憩所に新店舗をオープンする。6月21日のオンライン記者発表会で明らかにしたもの。

〈関連記事〉スタバ上陸25周年グッズセット抽選販売、クーラーバッグ・タンブラー・ボトル・ドリンクチケットなど

「皇居外苑 和田倉噴水公園店」は、サステナビリティ(持続可能性)に重点を置いた店舗として、環境負荷を減らした店舗デザインを採用し、環境目標にアプローチするさまざまな設計面、運営面での取り組みを先駆けて行う。12月の開業を前に、7月23日から期間限定でオープンする。

廃材が出ない店舗づくりとして、国産木材を活用した家具や間伐材を使った什器、リサイクルガラスの照明などを取り入れる予定だ。自律分散型水循環システムを開発するWOTAと協業し、店内で利用客が使う手洗いの水を循環利用するほか、マグカップやグラスといった再利用できる容器でのドリンク提供、無料給水スポットやクリーンステーションの設置、カップのシェアリングプログラムのテスト導入なども行う。
WOTA 手洗いの水を循環利用イメージ

WOTA 手洗いの水を循環利用イメージ

スターバックス コーヒー ジャパン代表取締役最高経営責任者(CEO)の水口貴文氏によると、「皇居外苑 和田倉噴水公園店」は、地球環境に関する取り組みのリーディングストアの役割を担い、今後出店する店舗での環境面の基礎や基準を定義する店舗だという。

スターバックス コーヒー ジャパン水口CEO

スターバックス コーヒー ジャパン水口CEO

〈スターバックスコーヒー「皇居外苑 和田倉噴水公園店」店舗概要〉
◆住所
東京都千代田区皇居外苑 3ー1
 
◆面積
401.62㎡予定
 
◆営業時間
10時~20時(7月からの期間限定営業時)
7時~21時(12月~予定)