100円寿司チェーン「はま寿司」は7月1日、はま寿司オリジナル「すみっコぐらし てのりぬいぐるみ」(全5種、各税込748円)を、一部店舗を除く534店舗で発売する。数量限定で無くなり次第終了。

【同日発売】ゴディバ「ショコリキサー MEETS すみっコぐらし」ショッピングバッグ、てのりぬいぐるみ・ミニマイボトルも順次登場

「すみっコぐらし てのりぬいぐるみ」は、「ぺんぎん?」「しろくま」「とんかつ」「とかげ」「ねこ」のすみっコたちが、はま寿司の制服を着た、てのひらサイズのぬいぐるみ。魚模様の制服を着て、帽子をかぶり、手にはそれぞれ寿司ネタや醤油、お茶と見られるものなどを持っている。

はま寿司で税込500円以上の食事またはテイクアウト(持ち帰り)の注文で購入できる。てのりぬいぐるみの購入は1人5点まで(1日1会計のみ)。店内飲食の場合、食事後にレジで購入可能。キャラクターは選択できる。
はま寿司「すみっコぐらし てのりぬいぐるみ」ぺんぎん?・しろくま・とんかつ・とかげ・ねこ

はま寿司「すみっコぐらし てのりぬいぐるみ」ぺんぎん?・しろくま・とんかつ・とかげ・ねこ

なお、「すみっコぐらし」は、カフェや部屋といった場所で「すみっこ」にいるとなぜか感じる“落ちつく”気持ちをモチーフとし、サンエックスが展開するキャラクターシリーズ。自分がぺんぎんなのか自信がない“ぺんぎん?”や、さむがりでひとみしりの“しろくま”など、個性的なキャラクターが登場する。11月には、アニメ映画第2弾『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の公開が予定されている。