牛丼チェーン「吉野家」は7月15日、「魁!!吉野家塾(さきがけ よしのやじゅく)」をスタートする。累計発行部数3500万部を超える人気コミック「魁!!男塾」とのコラボレーションで実施するポイントサービス。「真の吉野家道を極める漢が米礼(マイル)のために鍛錬を積む場」で、「鍛錬(来店)を重ね、牛丼を、肉道を、米礼を、漢を極めた勇者には、然るべき称号と賞賜が与えられる」という。

「魁!!男塾」が外食チェーンとコラボレーションするのは今回が初めて。吉野家によると「吉野家は1899年(明治32年)に当時日本橋にあった魚市場で創業し、吉野家の牛丼は魚市場で忙しく働く職人たちが、仕事の合間にかきこんで食べた男飯であり、『魁!!男塾』の世界観と合致することから」コラボすることになった。

「魁!!吉野家塾」は、吉野家公式アプリをダウンロードし、アプリ内の「吉野家塾」で「米礼(マイル)」登録方法を選択すれば入塾できる。吉野家で会計前に登録画面を提示することで「米礼」が貯まる。1日1回、税込300円以上の支払い限定。

「米礼」を貯めることで、「米礼慈(マイレージ、貯まった米礼)」に応じて「称号」と特典が付与される。「米礼慈」によって、一級、二級、一段、二段などの階級が定められ、階級が上がるに従い、師範、達人、匠、仙人の「称号」が与えられる。吉野家公式アプリとTポイントまたは楽天ポイントを連携すれば、会計時にTカード(モバイルTカード含む)・楽天ポイントを提示するだけで、各ポイントと「米礼」を同時に貯めることができる。
「魁!!吉野家塾」米礼(マイル)に応じたさまざまな特典

「魁!!吉野家塾」米礼(マイル)に応じたさまざまな特典

 
自分の称号や次回もらえる特典は「魁!!吉野家塾」アプリ上で確認でき、居住地域と日本全国の中で、自分の「米礼慈」のランキング順位を確認できる。アプリではそのほか、一日一回だけ引ける塾生限定のおみくじ「塾御御籤」や、塾生のみに閲覧が認められた“吉野家の秘密”や“歴代チャンピオンや味の番人の極秘話”など、塾生限定の特典コンテンツを公開予定だ。
 
「魁!!吉野家塾」の「称号」に応じた特典は、「牛丼並盛半額券」「牛丼並盛無料券」「デジタルギフト(1000円分)」「塾生限定ブラックプリカ(2000円分)」「名前入りオリジナル丼」など。“熱烈な「魁!!男塾」ファンであり、真の吉野家ファンしか手に入れることのできないレアな特典”を対象者全員分用意しているという。

表=「魁!!吉野家塾」米礼(マイル)、階級・称号、特典

表=「魁!!吉野家塾」米礼(マイル)、階級・称号、特典

 
吉野家の事前告知で紹介された特典例「塾生限定ブラックプリカ(2000円分)」は、「称号・匠(140米礼)」特典としてプレゼントする。「魁!!男塾」の主人公・剣桃太郎(つるぎももたろう)をデザインした「吉野家塾」限定の吉野家プリカ(吉野家で使える電子マネー)だ。通常の店舗で手に入るオレンジ色のプリカと異なり、シックな黒×白のモノトーンカラーに仕上げた非売品。

魁!!吉野家塾「塾生限定ブラックプリカ(2000円分)」

魁!!吉野家塾「塾生限定ブラックプリカ(2000円分)」

 
また、「名前入りオリジナル丼」は、「称号・仙人(220米礼)」特典。『魁!!吉野家塾』限定デザイン丼に名前を入れるもの。「【仙人】に辿りついた勇者だけしか手に入れることのできない、世界に1つだけの丼」だという。

魁!!吉野家塾「名前入りオリジナル丼」

魁!!吉野家塾「名前入りオリジナル丼」

 
吉野家は「吉野家創業の地である日本橋や築地の魚市場で働く職人たちの男飯であった吉野家の牛丼と『魁!!男塾』の世界観の融合や、『魁!!吉野家塾』に登場する『魁!!男塾』全34巻で登場する個性的なキャラクターや名シーンをぜひお楽しみください」などとしている。特設サイトには、「男塾」塾長の江田島平八(えだじまへいはち)が「一日一米礼じゃ! 鍛錬せよ」、剣桃太郎が「牛丼魂を見せてみろ。」などと呼びかける画像が公開されている。

江田島平八・剣桃太郎らが「魁!!吉野家塾」入塾を呼びかけ

江田島平八・剣桃太郎らが「魁!!吉野家塾」入塾を呼びかけ

 
コラボ企画「魁!!吉野家塾」発表に当たり、「魁!!男塾」作者の宮下あきら氏は、以下の通りコメントしている。
 
◆「魁!!吉野家塾」について、宮下あきら氏コメント
駆け出しの頃の俺には吉野家さんの牛丼は大変なご馳走だった。いつか好きなだけ食べられる事を夢見て頑張っていた時代を思い出します。
吉野家さんと「魁!!男塾」のコラボレーション『魁!!吉野家塾』をヨロシク!
塾生なら【仙人】の称号を目指して、食って、食って、食いまくるのである!!
 
◆「魁!!吉野家塾」公式サイト