モスバーガーを展開するモスフードサービスは7月15日、『モスのスパイスサマー』と題し、こだわりのスパイスを使ったハンバーガー「クール スパイストマト」をはじめとした3品を、全国のモスバーガー店舗(一部除く)で発売する。販売期間は9月下旬まで。

〈関連記事〉モスバーガー初“夏の福袋”2021「モス×カービィ サマーラッキーバッグ」予約開始、「星のカービィ」グッズと販売額相当の食事補助券をセットに

モスフードサービスは7月7日に開催したメディア向け試食会で、『モスのスパイスサマー』対象メニューの商品特徴や開発ポイントなどを説明した。

新商品は、ハンバーガー「クール スパイストマト」(420円、以下税込)、「ホット スパイスモスチキン」(単品300円)、「クラフトコーラ」(Mサイズ290円)の3種類。“辛いだけじゃ、つまらない”をキャッチコピーに、3品でスパイス感や辛さが異なり、それぞれが引き立て合うように設計しているという。一般的に、夏は激辛メニューが増える季節だが、2021年夏のモスは「辛すぎない」メニューでボリュームゾーンをつかみにいくという。

「クール スパイストマト」は、輪切りにした生のトマトに、スパイスやハーブを使ったトマトベースの冷製ソースをあわせたハンバーガー。ソースには、桃の果汁やマンゴーピューレのフルーティーな甘みに、焙煎唐辛子、青唐辛子、オレガノ、カルダモン、バジル、青じそなどのハーブ・スパイスを組み合わせている。隠し味には昆布エキスや濃口醤油、フライ・パウダー・すりおろしと形状の異なるガーリックを使用。スパイスカレーの工程を参考に、スパイスの形状に合わせて投入タイミングなどを工夫しているという。

「ホット スパイスモスチキン」は、人気サイドメニュー「モスチキン」を数種類のスパイスを使ったオイルを加え、辛口に仕上げた商品で、今回の3品で唯一“辛”マークを付け、“子どもや辛いものが苦手な人は注意が必要”として注意喚起するメニューだ。オイルに使ったスパイスは、コリアンダーパウダー、ガーリックパウダー、スモークパプリカ、タイム、花椒、チポトレ、ジンジャーの7種。オイルを選んだ理由は、液体ソースだとモスチキンの特徴であるサクサクとした食感を損なってしまい、パウダーだと定着しにくいからだという。
モスバーガー「ホット スパイスモスチキン」

モスバーガー「ホット スパイスモスチキン」

「クラフトコーラ」は、辛さではなく刺激的なスパイス感が特徴のドリンク。希少なコーラナッツをはじめ、シナモン、ナツメグ、クローブ、黒コショウ、カルダモン、コリアンダーをブレンドし、スチームアロマ製法で抽出したエキスを配合した、クラフトコーラエキスを炭酸で割っている。モスバーガー独自の配合で、開発に約1年を要したという。オレンジ果汁やレモン果皮ペーストを使い、柑橘系の爽やかさも表現。試飲したところ、シロップの甘味に、ほのかにピリピリとしたスパイシー感があり、クセになる味わいだった。

 
くし切りの生レモンを丸ごと1個分入れた「まるごと!レモンのクラフトコーラ」(Lサイズ510円)もあわせて発売する。

モスバーガー「クラフトコーラ」

モスバーガー「クラフトコーラ」

モスフードサービス上席執行役員マーケティング本部長の安藤芳徳氏は販売目標について、「クールスパイストマトは300万食、ホットスパイスモスチキンは200万食、クラフトコーラは150万食、と今までのキャンペーンの中でも高い目標を設定している」とした。

モスフードサービス上席執行役員マーケティング本部長の安藤芳徳氏

モスフードサービス上席執行役員マーケティング本部長の安藤芳徳氏

〈「モスのスパイスサマー」商品概要(税込価格)〉
・「クール スパイストマト」(420円)
・「クール ダブル スパイストマト」(550円)
・「クラフトコーラ」(Sサイズ230円、Mサイズ290円、Lサイズ360円)
・「まるごと!レモンのクラフトコーラ」(Lサイズ510円)
・「ホット スパイスモスチキン」(300円)
・「ホット スパイスモスチキンパック(5本入り)」(1,500円)
・「ホット スパイスモスチキン・ドリンクセット」(520円、セットのみの購入は不可)
 
なお、モスバーガーでは“初の夏の福袋”となる「モス×カービィ サマーラッキーバッグ」の予約を受け付けている。ゲームキャラクター「星のカービィ」とのコラボによる、夏の福袋で、「星のカービィ」コラボグッズの詰め合わせに「お食事補助券」税込3000円相当が付いて、販売価格は税込3000円。事前予約は7月29日まで。一般販売は8月2日から実施予定だが、ネット事前予約のみで完売する可能性もある。