日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンは7月21日、全国の「ケンタッキーフライドチキン」(KFC)店舗で、「ディップパック」(税込1900円)、「ディップバーレル」(税込3000円)を発売した。数量限定で、なくなり次第販売終了。一部、取り扱いのない店舗がある。

「オリジナルチキン」や人気のサイドメニューを“味変”して楽しめる、3種のディップソースがついたメニュー。ディップソースは「バーベキュー」「マスタード」「明太マヨ」の3種類。

【関連記事】KFC「ブラックホットサンド」、レッドホットチキンと“辛さの食べ比べ”推奨/ケンタッキーフライドチキン

ディップソース「バーベキュー」は、はスモーク風味が特長のバーベキューソース。甘味をおさえ、すっきりとした風味に仕上げた。「マスタード」は2種のマスタードを使用し、甘さと酸味のバランスが特長の本格的なあらびきマスタードソース。「明太マヨ」はピリ辛な明太風味とまろやかなコクが楽しめる明太マヨソース。

「ディップパック」「ディップバーレル」のセット内容は以下の通り。

【KFC「ディップパック」「ディップバーレル」商品概要】
◆「ディップパック」

・オリジナルチキン×2ピース
・骨なしケンタッキー×2ピース
・ポテト(S)×2個
・カーネルクリスピー×2ピース
・ナゲット×5ピース
・ディップソース3種(バーベキュー、マスタード、明太マヨ)

◆「ディップバーレル」
・オリジナルチキン×6ピース
・骨なしケンタッキー×2ピース
・ポテト(S)×2個
・カーネルクリスピー×4ピース
・ナゲット×10ピース
・ディップソース3種(バーベキュー、マスタード、明太マヨ)
ケンタッキーフライドチキン「ディップバーレル」イメージ

ケンタッキーフライドチキン「ディップバーレル」イメージ

 
「ディップパック」「ディップバーレル」を購入した人は、「ビスケット」(通常価格=1個税込230円)を、2個あたり税込300円で数量制限なく購入できる。また、パック・バーレルと別途、3種のソースをセットにした「ディップソース3種セット」(税込210円)も販売する。「ディップソース3種セット」は、セット・ボックス・パックとの同時購入で30円引きの税込180円となる。
 
ケンタッキーフライドチキンでは7月14日から辛口チキン「レッドホットチキン」(単品税込270円)を数量限定発売しており、今回のディップソースで“味変”してみるのも面白そうだ。
 
【商品詳細】KFC「レッドホットチキン」セット等詳細、同時発売「トロピカルレモネード」も

ケンタッキーフライドチキン「レッドホットチキン」イメージ

ケンタッキーフライドチキン「レッドホットチキン」イメージ

 
なお、日本KFCの直近の業績は、コロナ禍によるテイクアウト需要の増加などを背景に好調推移。2021年6月の実績は、一部店舗で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置による短縮営業の影響を受けながらも、既存店売上高は前年比8.2%増、既存店客数は前年比9.3%増に着地している。