スターバックスコーヒージャパンは9月1日、全国の「スターバックス」店舗で「パンプキン スパイス ラテ」を発売した。販売期間は10月31日まで。ただし、なくなり次第終了する。

国内店舗での販売は2006年以来、15年ぶり。アメリカで発売されて以来、海外では長年にわたり“最も人気”の季節限定商品として知られているという。

〈関連記事〉秋のスタバグッズ2021「スターバックス シーズナル コレクション フォール」発売、カップやトレーとコーヒーのセット

シナモン・ジンジャー・ナツメグ・クローブなど“パンプキンスパイス”のフレーバーをかぼちゃのピューレに加えたパンプキンフレーバーソース、いれたてのエスプレッソ、スチームミルクを合わせた「秋を感じられるドリンク」。ホイップクリームに振りかけたナツメグが、ひと口目から「リッチでクリーミーな味わい」を引き立てる。ホット・アイスの両方で提供する。価格は店内飲食の場合、Short=470円、Tall=510円、Grande=550円、Venti=590円。テイクアウト(持ち帰り)はShort=462円、Tall=501円、Grande=540円、Venti=579円(以下、全て税込価格)。

合わせて、東京・中目黒の大型店舗「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」では、9月1日から「オータム スパイス オーツ ラテ」を発売した。「ロースタリー 東京」で焙煎した高品質でユニークなフレーバーが揃う“Starbucks Reserve Coffeeのエスプレッソ”に、シナモンとオールスパイスを組み合わせたドリンク。「パンプキン スパイス ラテ」からインスパイアされて開発・誕生した。スパイス感とパンプキンの柔らかな香り・甘みをより引き立てるためにオーツミルクを使用しており、よりすっきりとした味わいを楽しむことができるという。ホット・アイスとも店内飲食990円、テイクアウト972円。販売期間は11月11日まで。
「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」限定メニュー「オータム スパイス オーツ ラテ」

「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」限定メニュー「オータム スパイス オーツ ラテ」