物語コーポレーションは9月15日、牛肉の替わりに大豆を使用した“次世代のお肉”「ベジ焼肉(カルビ/ミンチ)」のテスト販売を、「焼肉きんぐ 駒沢公園店」「熟成焼肉 肉源 赤坂店」「熟成焼肉 肉源 六本木店」の3店舗で開始した。

〈関連記事〉「焼肉きんぐ」物語コーポレーション新業態「焼きたてのかるび」カルビ丼・ユッケジャンスープ各490円から、愛知県豊橋市に一号店

今回の「ベジ焼肉(カルビ/ミンチ)」は、焼肉に合うよう大豆の絞り方や厚み、表面の加工にこだわって研究・試作を重ねて開発に至ったもの。カロリーや脂質は、同社の通常の焼肉と比較して約半分だという。

焼肉食べ放題専門店「焼肉きんぐ 駒沢公園店」では、食べ放題の「きんぐコース」(税込3,278円)で、「ベジカルビ」(単品税込638円)を選ぶこともできる。他にも「べジミンチ」を使った石焼ビビンバやそぼろごはんを取りそろえている。

一方、繁華街型焼肉店「熟成焼肉 肉源 赤坂店」「熟成焼肉 肉源 六本木店」では、「ベジカルビ焼肉ランチ」(税込850円)などを販売。

主に大豆を原料とするプラントベースフード(植物由来食品)は、人口増加に伴う食糧難や環境問題への意識、健康志向が高まるなか、食品や外食産業で広がりを見せている。物語コーポレーションでは、コロナ禍の生活が長引く中で、今まで以上に健康意識が高まっており、肥満や生活習慣病の予防など、健康的な食生活を心がけている人のニーズに応えたいとの想いから今回の「ベジ焼肉」を開発したという。

メディアなどで話題として取り上げられることが増えているプラントベースフードだが、実際に食べたことがないという人も多いだろう。今回の物語コーポレーションのテスト販売のうち、「焼肉きんぐ 駒沢公園店」では食べ放題の一品にも選べる。“初めてのプラントベースフード”として気軽に注文してみてはいかがだろうか。