かっぱ寿司は10月4日から10月8日までの5日間限定で、「お土産付き 食べホー」を実施する。9月27日から、予約受付を開始した。

かっぱ寿司の「食べホー」は2017年に始まった食べ放題企画。新型コロナウイルス感染症の影響で2020年10月末から一時休止し、2021年5月に期間限定で復活。予約開始と同時に予約枠が満席になる人気企画となり、6月・7月・9月にも期間限定開催を実施した。今回は“10月前半戦”として、「お土産付き 食べホー」を実施する。

〈関連記事〉かっぱ寿司がシャリ全面改革、山形県産「はえぬき」単一使用、“回転寿司から脱却した品質”目指す

「お土産付き 食べホー」は、食後の持ち帰りコーヒー(ホットorアイス)1杯と、次回店内飲食で使用できる税込300円分の割引券が“お土産”として付く「食べホー」。コーヒー品切れの場合はソフトドリンクが付く。

税込の利用料金は一般2200円、シニア(65歳以上)1700円、小学生1200円、4~6歳500円、3歳以下は無料(保護者1人につき2人まで、3人目以降は1人500円)。ドリンクバー付きで、ドリンクバー未設置店舗は110円引き。時間制限は60分、ラストオーダーは終了時間の10分前。延長料金は1人30分550円。

実施店舗は、一部を除くかっぱ寿司全店。利用は予約制で、予約はかっぱ寿司公式WEBサイトまたは公式アプリから。電話での予約は不可。前日までの予約が必須で、枠が埋まり次第予約受付終了。

公式サイトで公開した対象メニュー表には、握り寿司60品、軍艦・巻物19品、サイドメニュー19品、スイーツ7品の計105品を掲載している。
かっぱ寿司「お土産付き 食べホー」対象メニュー

かっぱ寿司「お土産付き 食べホー」対象メニュー

かっぱ寿司「お土産付き 食べホー」対象メニュー

なお、かっぱ寿司では今回の「お土産付き 食べホー」について、「お寿司はもちろん、自慢の店内蒸しの滑らかプレミアムプリンなどのデザートまで時間内であれば制限なく何個でもお楽しみいただけます!そんなデザートにもぴったりのかっぱ寿司のコーヒーは、幅広い食材に調和するよう何度も焙煎にトライして完成したオリジナルブレンドコーヒーです。コーヒー豆を一杯ずつ挽いてドリップしたてのコーヒーを、是非食後にお楽しみください」「たくさん食べられるだけじゃない、ちょっとうれしいかっぱ寿司の食べホー。“うまい!”を追求するかっぱ寿司を存分にお楽しみください!」などとしている。
 
また、今回の「お土産付き 食べホー」に続き、10月18日からは、“10月後半戦”企画も予定しているという。かっぱ寿司は、「次は、みんなが好きなあれだ!」と予告している。
 
◆かっぱ寿司公式サイト「食べホー」情報ページ

“10月後半戦”企画も予定

“10月後半戦”企画も予定(「食べホー」情報ページの画像)