東急グループの飲食事業会社である東急グルメフロントは、11月1日午前0時、ティーブランド「TWG Tea」の2022年Lucky Bag(ラッキーバッグ=福袋)予約受付を開始する。発送は2021年12月下旬予定。ECサイト限定販売。2022年の年明け、「TWG Tea」店頭では福袋販売を実施しない。

【関連記事】スタバの福袋2022 オンライン予約の抽選販売、トートバッグに限定ボトル、コーヒー・ドリンクチケットなど、テーマは“Connection”/スターバックス

販売価格は1万円、1万5000円、2万円、3万円、5万円(各税込)の5段階。TWG Tea日本国内店舗での未発売商品や、普段は購入できないLucky Bagだけの特別な商品などを用意しているという。すでに「TWG Tea Lucky Bag 2022」特設サイトで内容を公開しており、缶入り茶葉やティーバッグのアソートなどを詰め合わせた福袋商品をラインアップ。最高額5万円の「ラグジュアリーティータイムコレクション」は、以下の6点セット。

【TWG Tea Lucky Bag 2022「ラグジュアリーティータイムコレクション」】
〈1〉ワールドヴォヤージュティーセット(缶入り茶葉6種セット)
〈2〉グランドセイロン(びん入り茶葉)
〈3〉グランドダージリン(びん入り茶葉)
〈4〉ローズドームティーポット(茶こし付き)
〈5〉アフタヌーンティーカップ&ソーサー×2脚
〈6〉ゴールドティースクープ

【関連記事】カルディ2022年「食品福袋」「プレミアムコーヒー福袋」抽選予約開始、「コーヒー福袋」人気セット・豪華セット・人気ドリップコーヒーセットは元日発売
TWG Tea Lucky Bag 2022「ラグジュアリーティータイムコレクション」(税込5万円)イメージ

TWG Tea Lucky Bag 2022「ラグジュアリーティータイムコレクション」(税込5万円)イメージ

 
【関連記事】「コメダの福袋2022」予約開始、洋食器“ノリタケ”コラボのトートバッグやマグカップ、コメ宝くじ付きで5000円と7000円
 

なお、TWG Teaはシンガポールで創業されたラグジュアリーティーブランド。季節や流行を取り入れたパッケージデザインが特徴のオートクチュールティーコレクションをはじめ、ブランドカラーの黄色いパッケージが目を引く100%コットンティーバッグなど、さまざまな種類のティーコレクションを取り扱う。
 
お茶の種類は紅茶だけでなく、緑茶やルイボスティーなど“あらゆる種類”を扱い、シンガポール本国では800を超えるティーリストを所持しているという。日本1号店は東急グルメフロントが2010年5月にオープンした「自由が丘店」(東京都目黒区、東急東横線・大井町線「自由が丘駅」南口)。2021年10月時点では、自由が丘店のほかに、丸の内店・玉川高島屋店・東急プラザ銀座店・横浜ランドマークプラザ店・横浜高島屋店を展開している。
 
東急グルメフロントは「TWG Tea Lucky Bag 2022」の発表にあたり、「Lucky Bagが新年を迎える際に、みなさまの笑顔を彩る一部になれたら幸いです。2022年もたくさんのお客様と、一杯のお茶から特別なストーリーを紡げる事を願って」などとしている。
 
◆TWG Tea Japan Lucky Bag(2022年福袋)特設サイト