回転寿司チェーン「かっぱ寿司」は11月3日から、全店で「牡蠣ととろ市場」フェアを開催する。11月14日までの期間限定。

〈関連記事〉かっぱ寿司の食べ放題「まちがい探し 食べホー」予約開始、チャレンジで100円OFF券プレゼント

「牡蠣ととろ市場」は、冬の味覚「牡蠣(かき)」を一早く味わえるフェア。「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ポン酢ジュレのせ」や「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ガーリックバター炙り」、「広島県産 牡蠣フライ たっぷりタルタル」の3種類のかきメニューを提供する。

かっぱ寿司は2014年秋から瀬戸内海産の牡蠣使用メニューを販売。今回の「牡蠣ととろ市場」では、豊かな瀬戸内の海で育った牡蠣を蒸し上げ、ふっくらジューシー、濃縮されたミルキーな味を味わえるよう仕上げたという。ポン酢ジュレ・ガーリックバター炙りの2種類の味で楽しめる。価格は、「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ポン酢ジュレのせ」「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ガーリックバター炙り」ともに2貫税込220円。
かっぱ寿司「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ポン酢ジュレのせ」「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ガーリックバター炙り」/牡蠣ととろ市場

かっぱ寿司「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ポン酢ジュレのせ」「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ガーリックバター炙り」/牡蠣ととろ市場

「広島県産 牡蠣フライ たっぷりタルタル」(2貫税込220円)は、 広島県産牡蠣を、“サクサク”で”“ジューシー”な牡蠣フライに仕上げたメニュー。かっぱ寿司は、シャキシャキの玉ねぎの食感が特徴のタルタルソースと共に、一口で食べることを勧めている。

かっぱ寿司「広島県産 牡蠣フライ たっぷりタルタル」

かっぱ寿司「広島県産 牡蠣フライ たっぷりタルタル」/牡蠣ととろ市場

“とろ”メニューは、「天然 みなみ鮪大とろ」(1貫税込330円)を販売。天然ならではのクセのない濃厚な味わいと、澄んだ脂の甘さが特徴だという。また、別名「白身のとろ」とも呼ばれる高級魚“のどぐろ”を使用した、「天然 のどぐろ炙り」(2貫税込330円)も提供。皮目を“パリッパリッ”に炙った食感と、「のどぐろ」の甘さと旨みのある脂のハーモニーを楽しめるという。

かっぱ寿司「天然 みなみ鮪大とろ」「天然 のどぐろ炙り」/牡蠣ととろ市場

かっぱ寿司「天然 みなみ鮪大とろ」「天然 のどぐろ炙り」/牡蠣ととろ市場

サイドメニューでは「寿司屋の秋天ぷら盛合わせ」(税込330円)が登場。牡蠣を使用した天ぷらのほか、大えび、いか、さつまいもの天ぷらを盛り合わせたメニュー。
 
〈かっぱ寿司「牡蠣ととろ市場」メニュー一覧(税込)〉
・「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ポン酢ジュレのせ」2貫220円
・「瀬戸内海産 蒸し牡蠣 ガーリックバター炙り」2貫220円
・「広島県産 牡蠣フライ たっぷりタルタル」2貫220円
・「天然 みなみ鮪大とろ」1貫330円
・「天然 のどぐろ炙り」2貫330円
・「鮮やか 筋子大葉包み」1貫220円
・「北海道ほたて 鬼盛り いくらとびこ散らし」2貫330円
・「海のフォアグラ あん肝ポン酢ジュレのせ」2貫110円
・「とろサーモン」2貫110円
・「とろサーモン 塩炙り」2貫110円
・「ねぎとろ軍艦」2貫110円
・「とろ〆さば」2貫110円
・「あさり 有明のり包み」1貫110円、一部店舗限定
・「寿司屋の秋天ぷら盛合わせ(牡蠣・大えび・いか・さつまいも)」330円
・「吉祥寺武蔵家監修 自分でまぜる家系油そば」462円
・「念願の渋皮栗 直搾りモンブラン」330円

かっぱ寿司「牡蠣ととろ市場」イメージ画像

かっぱ寿司「牡蠣ととろ市場」イメージ画像

なお、「かっぱ寿司」は11月8日から11月12日までの5日間限定で、「まちがい探し 食べホー」を実施する。11月1日から予約受付を開始している。
 
かっぱ寿司の食べ放題企画「食べホー」は2017年に開始。新型コロナウイルスの影響で2020年10月末から一時休止していた。2021年5月に期間限定で復活すると、予約開始と同時に予約枠が満席になる人気となり、6月・7月・9月にも期間限定で実施した。10月は上旬に“前半戦”として、持ち帰りコーヒーや割引券が“お土産”として付く「お土産付き 食べホー」を開催。10月下旬の“後半戦”「なぞなぞ 食べホー」でも割引券配布を実施した。
 
11月に開催する「まちがい探し 食べホー」では、食事前に「まちがい探し&アンケート」の用紙を配布。注文を待っている時などに、まちがい探しを楽しむことができる。食事後に用紙をスタッフに渡すと、回答の正解・不正解に関わらず、次回来店時に使用できる「税込100円OFF券」を人数分プレゼントする。

かっぱ寿司「まちがい探し 食べホー」

かっぱ寿司「まちがい探し 食べホー」