ゼンショーグループのパスタ専門店「ジョリーパスタ」は11月24日、2022年に向け、同チェーン初の福袋販売を実施することを発表した。

【関連記事】カルディ「食品福袋2022」公式アプリ抽選予約は11月24日から、トートバッグに人気のお菓子や輸入食材、限定商品もセットに

12月1日に販売予約受付を開始する。価格は税込4400円。キッチングッズやインテリアなどを展開するライフスタイルブランド「BRUNO」とコラボした福袋。「お食事優待券4000円分」や、オリジナルデザインの「トートバッグ」「バンブーファイバープレート」のほか、「ジョリーパスタオリジナルスパゲッティ」をセットにしている。

販売予定数に達し次第、受付終了。購入は1人5個まで。受取期間は、1月1日から1月15日まで。予約・受取は「ジョリーパスタ」店舗で実施する。対象は全291店舗(11月24日時点の予定)。取り扱い対象外の店舗は、釧路店、諏訪店、高槻西町店、那覇真嘉比店。

ジョリパの2022年福袋に入っているオリジナルデザインの「トートバッグ」は、外側は普段づかいしやすいシンプルなデザイン。内側はトマトやバジルなどのかわいいイラストを描いている。

「バンブーファイバープレート」は軽くて割れにくい仕上がり。イタリア語の“Oggi mangiamo la Pasta!(今日はパスタを食べよう!)”の言葉とともに、フォークとパスタをデザインしている。