日本マクドナルドは12月10日15時から、スマートフォンのマクドナルド公式アプリで、2022年福袋の予約受付を開始する。

【関連記事】ロッテリア2022年福袋は「コウペンちゃんからのお年玉福袋」ブランケット・カレンダー・ポーチ・手鏡・ハンカチに3575円分商品券、3500円で販売

バッグなどを展開するブランド「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」とのスペシャルコラボレーション商品。予約受付期間は12月22日23時59分まで。応募時に購入希望店舗を第3希望まで選択する。当選者を対象とする販売は、2022年1月1日午前10時30分から1月3日まで、全国の「マクドナルド」店舗で実施する(期間中に休業日がある店舗は、休業日を除いた月初の3営業日)。購入は1人1個限定。

応募時に「モバイルオーダー」での支払いを選択した場合、応募口数が2口になり、当選確率がアップする。また、応募者全員に「モバイルオーダー限定、平日限定 チキンマックナゲット(R)5ピース 150円(通常価格税込200円)」クーポンを配信する。

福袋の価格は税込3000円。コラボ相手の「マンハッタンポーテージ」は、“使い勝手の良さと耐久性、高い適応力を兼ね備えたバッグ”が世界的に支持されているブランドだという。 

セット内容は「保温・保冷リュック」「ファスナーポーチ」「ロングコップ」と、「マンハッタンポテトライト」「マクドナルド商品無料券(税込3,130円相当)」。さらに、福袋10個に1個の割合で、特別デザインの「金のマックカード500円分」を封入する。

【関連記事】モスバーガー×リラックマ「2022モス福袋」はWEB事前予約、トートバッグ・ブランケット・パスケース・メモ帳に3000円分食事券付きで3000円
「金のマックカード500円分」(マクドナルドの福袋2022、10個に1個の確率で封入)

「金のマックカード500円分」(マクドナルドの福袋2022、10個に1個の確率で封入)

 
「保温・保冷リュック」「ファスナーポーチ」「ロングコップ」の各グッズは、マクドナルドとマンハッタンポーテージのコラボによるロゴをデザイン。

「保温・保冷リュック」(マクドナルドの福袋2022)

「保温・保冷リュック」(マクドナルドの福袋2022)

「ファスナーポーチ」(マクドナルドの福袋2022)

「ファスナーポーチ」(マクドナルドの福袋2022)

「ロングコップ」(マクドナルドの福袋2022)

「ロングコップ」(マクドナルドの福袋2022)

 
「マンハッタンポテトライト」は、お馴染みのマクドナルドのポテトとマンハッタンの美しい街並みが融合したデザインのライト。

「マンハッタンポテトライト」(マクドナルドの福袋2022)

「マンハッタンポテトライト」(マクドナルドの福袋2022)

 
「マクドナルド商品無料券(税込3,130円相当)」は、「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」などの人気商品と引き換えられる。

「マクドナルド商品無料券(税込3,130円相当)」(マクドナルドの福袋2022)

「マクドナルド商品無料券(税込3,130円相当)」(マクドナルドの福袋2022)

 
【関連記事】サーティワン2022年「HAPPY BAG 福袋」はミニタオル・ポーチや3000円超のアイス引換チケット入りで3000円、12月14日ネット予約開始
 
日本マクドナルドは「ワクワクが盛りだくさんな“マクドナルドの福袋2022”をぜひお楽しみください」などとしている。
 
なお、マクドナルドは1971年7月、銀座三越1階に日本1号店「銀座店」をオープン。2021年に50周年を迎えた。「ビッグマック」や「フィレオフィッシュ」などのグローバルメニューのほか、日本限定メニューとして「てりやきマックバーガー」「月見バーガー」「グラコロ」「てりたま」「チキンタツタ」など、多彩な商品を展開している。
 
【関連記事】グラコロ新作「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」は初のボロネーゼソース使用、朝マックでも販売/マクドナルド