回転寿司チェーン「くら寿司」は2022年1月4日から、持ち帰り限定「恵方巻」全6種の予約受付を開始する。

【関連記事】くら寿司「BT21キャンペーン」2022年1月からコラボ展開、缶バッジ・フィギュアやクリアファイル、SUSHIセットなど登場、恵方巻の予約販売も

くら寿司の2022年恵方巻は、「豪華かに太巻」や「七福巻」といった定番商品のほか、人気キャラクターブランド「BT21」とタイアップした限定恵方巻を取り揃える。予約は全国の店舗で2月3日まで受付予定。受け渡しは2月3日の節分当日。

ラインアップは「豪華かに太巻」「七福巻」「たまご巻」「えびマヨ巻」「まるかぶり細巻」「BT21恵方巻3種セット」。「まるかぶり細巻」を除き、いずれも約10cmのハーフサイズで、有明産の海苔は食べる直前に巻く後巻き仕様。「BT21恵方巻3種セット」のみ、特製デザインのフィルムと、海苔に代って色鮮やかな“野菜シート”で巻いている。

「豪華かに太巻」(380円、以下税込)の具は、かにほぐし身、たまご、きゅうり。

「七福巻」(250円)の具は、穴子、おぼろ、えび、かんぴょう、三つ葉、たまご、椎茸煮。西日本エリアでは、穴子ではなくうなぎを使用。

「たまご巻」(250円)の具は、たまご、きゅうり。
くら寿司「豪華かに太巻」「七福巻」「たまご巻」

くら寿司「豪華かに太巻」「七福巻」「たまご巻」

「えびマヨ巻」(250円)の具は、えびマヨ、きゅうり。
 
「まるかぶり細巻」(各110円)は、「鉄火巻」「きゅうり巻」「納豆巻」の3種類を展開。

くら寿司「えびマヨ巻」「まるかぶり細巻(3種)」

くら寿司「えびマヨ巻」「まるかぶり細巻(3種)」

「BT21恵方巻3種セット」(990円)は、「えびたま巻」「サラダ巻」「たっぷりお肉巻」の3本がセットで、「BT21」のキャラクターが描かれた特製フィルムやシール付き。「BT21」はメッセージアプリ「LINE」のスタンプから誕生したキャラクターシリーズ「LINE FRIENDS(ラインフレンズ)」のキャラクターブランド。くら寿司では1月7日から「BT21」とのタイアップキャンペーン開催を予定しており、先行して恵方巻の予約販売を開始する。

「BT21」のキャラクターが描かれたオリジナルシール/くら寿司「BT21恵方巻3種セット」

「BT21」のキャラクターが描かれたオリジナルシール/くら寿司「BT21恵方巻3種セット」

「BT21恵方巻3種セット」の「えびたま巻」は、トマトの野菜シートで、えび・えびマヨ・たまご、きゅうりを巻いている。「サラダ巻」は、かぼちゃの野菜シートで、サラダ・たまご・きゅうりを巻いている。「たっぷりお肉巻」は、大根の野菜シートで、牛すきやき・たまご・マヨネーズを巻いている。
 
なお、節分は「鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事」。節分といえば、悪いものを追い払う「豆まき」や、神様がいる方角“恵方”を向いて、巻きずしを切らずに無言で食べる「恵方巻き」といった風習がある。2022年の恵方は“北北西のやや北”。節分の食べ物でほかには、「節分そば」や「節分いわし」がある。