日本マクドナルドは1月7日、一部を除く全国の「マクドナルド」店舗で、ハッピーセット「すみっコぐらし」を発売する。

【関連記事】すみっコぐらし×ゴディバ 2022年バレンタインコレクションでコラボ、ポーチ付きチョコレート発売

マクドナルドのおもちゃ付きメニュー「ハッピーセット」は、「チキンマックナゲットハッピーセット」「チーズバーガーハッピーセット」や、10時30分までの“朝マック”限定「エッグマックマフィンハッピーセット」「ホットケーキハッピーセット」など、メインメニューの異なる計6種類。サイドメニューとドリンク(S)、おもちゃまたは本が付く。
「チーズバーガーハッピーセット」内容例(マクドナルド)

「チーズバーガーハッピーセット」内容例(マクドナルド)

 
【本のハッピーセット】「答えのない道徳の問題 みんなで!どう解く? byマクドナルド」登場、伊沢拓司さんらQuizKnock協力で作成
 
ハッピーセットのサイドメニューは「マックフライポテト(S)」「ヨーグルト」「えだまめコーン」「サイドサラダ」の4種類から選択できる。
 
おもちゃは定期的に内容を入れ替えて提供しており、今回は2022年で10周年を迎えるサンエックスのキャラクターシリーズ「すみっコぐらし」が、Eテレのアニメ放送などで親しまれるキャラクター「おさるのジョージ」とともに登場する。
 
ハッピーセット「すみっコぐらし」では、1月7日発売の第1弾と、1月14日発売の第2弾で各3種類のおもちゃを展開し、1月21日からの第3弾では第1弾・第2弾のおもちゃ全6種類を提供する。ハッピーセット「おさるのジョージ」第1弾~第3弾の発売日もハッピーセット「すみっコぐらし」に準ずる。
 
1月8日・9日・10日の3連休には、ハッピーセット「すみっコぐらし」「おさるのジョージ」購入者を対象として、シールの店頭プレゼントも実施する。

ハッピーセット「すみッコぐらし」「おさるのジョージ」(マクドナルド)

ハッピーセット「すみッコぐらし」「おさるのジョージ」(マクドナルド)

 
ハッピーセット「すみっコぐらし」のおもちゃは、キャラクターの姿を大きくかたどったパズル。第1弾のデザインは「しろくま」「とんかつ」「とかげ」。第2弾は「ぺんぎん?」「ねこ」「みにっコ」。
 
パズルの裏面はオモテ面とデザインが異なり、“すみっコたちそれぞれにまつわるお話”のイラストを描いている。また、パズルのうち1ピースはハートやキノコなど、それぞれのお話と関連する特別な形になっている。デザインを選んで注文することはできない。
 
パズルを収納できる付属ケースにはすみっコぐらし10周年を記念して「すみ神様」と新キャラ「弟子」が登場する。ケース中面にも“すみっコたちにまつわるお話”が描かれ、「物語を想像する遊びを広げてくれる」という。ケース背面のQRコードをスマートフォンで読み込むと、オリジナルのミニゲームで遊ぶこともできる。また、ケースの背面にはメッセージが書き込めるようになっており、「友達や家族への贈りものとして、自分の気持ちを伝えることもできる」という。
 
1月8日~10日の3日間限定でハッピーセット「すみっコぐらし」購入者にプレゼントするシールは、「すみっコぐらし 農園つくるんです シールブック」。数量限定で、なくなり次第終了。24時間営業店舗では午前5時から配布する。ハッピーセット「おさるのジョージ」購入者を対象とするプレゼントは「おさるのジョージ はぐるまシール」。

1月8日~10日限定プレゼント「すみっコぐらし 農園つくるんです シールブック」(マクドナルド)

1月8日~10日限定プレゼント「すみっコぐらし 農園つくるんです シールブック」(マクドナルド)

 
なお、マクドナルドではハッピーセットのおもちゃ開発にあたり、子供たちが主体的に関わり、“遊び”や“体験”を通じた成長と発達をサポートすることを目指しているという。今回のハッピーセット「すみっコぐらし」「おさるのジョージ」以降のおもちゃは、幼児の発達支援の専門家である沢井佳子氏(一般社団法人日本こども成育協会理事、チャイルド・ラボ所長)が監修し、“遊びの中に考える喜びがあるおもちゃ”の実現に取り組む。
 
ハッピーセット「すみっコぐらし」のテーマは「色や形の認識、想像力、そしてコミュニケーション」。頭や手を活発に動かしながらパズルで遊んだり、ほのぼのとしたすみっコぐらしのお話を楽しんだりと、すみっコぐらしらしい遊び心あふれる世界を隅々まで楽しめることを目指している。
 
◆マクドナルド公式 ハッピーセット情報