モスバーガーを展開するモスフードサービスは3月24日、午前10時30分までの朝限定メニュー“朝モス”で、「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンで作った『フレンチトースト』」を発売する。冷凍状態での物品販売も行い、その場合は終日購入できる。9月中旬までの期間限定。価格は税込250円。

【モスバーガー“完全予約制”食パン販売再開】「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」、新作「濃厚なチョコ食パン」発売も

完全予約制のテイクアウト(持ち帰り)専用食パン「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」を、フレンチトーストにアレンジした商品。

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」は、2021年3月~10月に販売し、累計で約40万斤を販売した人気商品だ。3月11日から復活販売しているが、月2回のみの予約限定で販売エリアも限られている。今回のフレンチトーストは、より多くの利用客が楽しめるようにとの思いから、一部を除く全国の店舗にて予約不要で販売する。

【同時発売】モスバーガー「ひんやりドルチェ ピスタチオ&ラズベリー」発売、2層仕立ての“なめらか食感スイーツ”
モスバーガー「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンで作った『フレンチトースト』」袋入り

モスバーガー「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンで作った『フレンチトースト』」袋入り

【同時発売】モスバーガー×星のカービィ「プレートセット」、ハンバーガーを運ぶカービィとワドルディ、50周年&30周年の記念皿
 

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンで作った『フレンチトースト』」は、食パンの味わいを活かすため、通常より多めの牛乳を加え、加糖卵黄を入れてコクを出したフレンチ液に漬けてトーストしている。好みで、別売りの「メープル風シロップ」(税込40円)をかけて楽しめる。イートインでの提供は、オープンから午前10時30分まで。モスのネット注文にも対応する。
 
店内の朝モスメニューだけでなく、冷凍での物品販売も行うため、自宅でも手軽にフレンチトーストを味わえる。電子レンジで加熱した後、フライパンで表面がカリッとする程度に軽く焼くのがおすすめだという。
 
なお、フレンチトーストの販売期間中、通常の朝モスメニュー「トースト」は原則販売を中止する。

モスバーガー「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンで作った『フレンチトースト』」撮影画像

モスバーガー「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンで作った『フレンチトースト』」撮影画像