アークランドサービスホールディングスは4月18日、「生活協同組合コープさっぽろ」で、同社初の冷凍食品「うまさ本物。かつや全力カツサンド(3切れ入り)」の販売を開始する。

【関連記事】かつや メニュー刷新で「から揚げ定食」全店販売、「ヒレカツカレー」「とん汁定食(ロースカツ)」など登場も
「うまさ本物。かつや全力カツサンド(3切れ入り)」

「うまさ本物。かつや全力カツサンド(3切れ入り)」

とんかつ専門店「かつや」のソースを使用した本格派カツサンド。初回生産分はコープさっぽろで販売し、全国の生協でも順次販売予定。
 
こだわりのかつやソースをしっかりしみ込ませた厚切り豚肉の柔らかなとんかつを、レンジで温めてもしっとりとしたパンではさみ、食べごたえのある仕上がり。調理は電子レンジまたは自然解凍で。トースターで温めると“専門店の味わい”を楽しめるという。
 
なお、とんかつ専門店「かつや」は“全力飯。”をキャッチコピーに掲げ、「合い盛りシリーズ」などボリューム感たっぷりのメニューで知られる。1号店は1998年、神奈川県相模原市に開店。創業からのこだわりとして、「とんかつ」に使用している北米(カナダ・アメリカ)産の豚肉は、ジューシー感を保つため、加工工場から約2週間熟成されたチルド状態で納品され、店舗で1枚ずつ丁寧に衣付けしているという。